FC2ブログ

2019年7月のパフォーマンスとポートフォリオ

 月次2.02%・前年末比16.39%となりました。
※配当・税金込、月中の入出金や売却後の税金を考慮しています。
 年内の受取配当金の累計は、前年同月比19.84%増となりました。
※1月~今月までに受け取った配当金の累計を、単純に前年と比較しています。
※当然ながら、入金や銘柄入れ替えがそのまま影響します。
※米国株の配当については、年末に受取配当金に一括して合算しますので、1~11月には含めません。

 アセットアロケーション(資産配分%)とポートフォリオは以下の通りです。

【日本株式】 89.94←89.38(先月末)
≪主力≫全国保証、シーティーエス、ベネフィットワン、情報企画、平山HD、日本エスエイチエル
≪準主力≫ステップ、CDS、日本モーゲージS、ヒト・コムHD、センチュリー21、シイ・エム・シイ、アイ・ケイ・ケイ、朝日ネット、トランザクション、ビジネスブレイン太田昭和、SMS、創通、、オリックス、ブロードリーフ、タカラインフラF、タカラリート、FPG、明豊ファシリティ、マリモリート、日本商業開発、グリーンクロス
≪準準主力≫クレステック、セブン銀行、オリジナル設計、ユニリタ、ゲンキードラッグ、東京インフラ、コーア商事HD、毎日コムネット、翻訳センター、ワッツ、東計電算、日本コンセプト、TOKAIホールディングス
合計60銘柄以上(優待目的含む)
※主力・準主力・準準主力は保有銘柄の時価が一定ライン(=金額ですが非公開です)を超えたものです。
【外国株式】 4.13←4.13(先月末)
 MO MSI BTI 他 合計15銘柄
【現金等・外貨含む】 5.93←6.49(先月末)

 新規買い:8908毎日コムネット、9787イオンディライト、8119三栄コーポレーション
 買い増し:7192日本モーゲージ、8905イオンモール
 一部売却:7533グリーンクロス、3834朝日ネット、8410セブン銀行、1797TOKAIホールディングス
 売り切り:3258ユニゾHD、3269ADR、3387クリエイトレストランツ

 新規買い・買い増しが入金を上回り、キャッシュポジションは若干の減少です。
 今年1~12月の受取配当金は前年比約12~13%増を見込んでいます。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-7164全国保証

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2019年3月期 決算短信補足資料」「2019 年3月期配当予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。
 
 前期比で、営業収益+7.6%、営業・経常・純利益+10.3%・+10.3%・+11.2%となりました。
 保証債務残高は順調に増加し、代位弁済金額は低位で推移、新規保証実行件数・実行金額は前年比若干のプラス、提携先は合併の影響で8金融機関減少(※1)、保証債務残高も着実に積み上がり13兆円を超えました。
 全国保証は「営業収益」と来年度以降の収益源となる「長期前受収益」が前年度比プラス(※2・3)であれば、多少減速していても成長の持続は可能と考えられます。
 全国保証の業績予想は、過去の実績から最悪の事態を想定しているため、常に堅めの数値となっていますので、今のところ順調と言えそうです。
※1 2機関と契約締結、合併等で10金融機関の減少、トータルで742機関8機関の減少となっています
※2 キャッシュフロー計算書の「長期前受収益の増減額」参照
※3 前受収益の増減は1年以内に計上されてしまうので考慮しません。

2010年4月1日~2011年3月31日 +5,125百万円
2011年4月1日~2012年3月31日 +6,962百万円(2Q時点で+3,049百万円)
2012年4月1日~2013年3月31日 +8,041百万円(2Q時点で+3,849百万円)
2013年4月1日~2014年3月31日 +7,873百万円(2Q時点で+3,718百万円)
2014年4月1日~2015年3月31日 +6,602百万円(2Q時点で+2,965百万円)
2015年4月1日~2016年3月31日 +10,633百万円(2Q時点で+4,565百万円)
2016年4月1日~2017年3月31日 +11,241百万円(2Q時点で+5,612百万円)
2017年4月1日~2018年3月31日 +11,053百万円(2Q時点で+5,519百万円)
2018年4月1日~2019年3月31日 +7,170百万円(2Q時点で+4,007百万円)
2019年4月1日~2019年6月30日 +1137百万円(2Q時点で+-----百万円)


【7164全国保証:配当の推移】
2012(H24)/3 4(800)
-----2012(H24)/9 1:100 分割
2013(H25)/3 予17(34)→予20(40)→21.5(43)
-----2014(H26)/3 1:2 分割
2014(H26)/3 予22(44)→修28→30
2015(H27)/3 予32→修44→48
2016(H28)/3 予51→55
2017(H29)/3 予55→修61→62
2018(H30)/3 予74→修79→80
2019(H31)/3 中計80→予82→87
2020(R02)/3 中計86→予90

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-4345シーティーエス

 主力銘柄である4345シーティーエスから「2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年3月期第1四半期決算説明資料」がリリースされています。
 システム事業が絶好調で何より。

(2020.3期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2139/368/362/245
前期比%/+8.8/+18.8/+20.4/+20.4

2Q予/4530/790/767/540
2Q実////
3Q実////
4Q予/9500/1740/1700/1200
4Q実////

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/1967/310/301/203
2Q予/4500/760/740/520
2Q実/4288/745/726/494
3Q実/6525/1207/1183/806
4Q予/9500/1720/1680/1180
4Q実/8613/1590/1559/1066

(2018.3期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2025/332/322/220
2Q予/3850/540/515/360
2Q修/4084/690/673/463
2Q実/4084/690/673/463
3Q実/6287/1142/1110/780
4Q予/8200/1330/1280/896
4Q修/8500/1480/1440/1000
4Q実/8578/1508/1465/1026

【4345シーティーエス:配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
注1:2011(H23)/3は記念配当5000円含むため、実質的に1.750(2800)
2004(H16)/3 0.83333(8000)
2005(H17)/3 0.71875(6900)
-----2005/2 1:3分割
2006(H18)/3 1.34375(4300)
2007(H19)/3 1.90625(6100)
2008(H20)/3 2.09375(6700)
2009(H21)/3 1.5625(5000)
2010(H22)/3 1.90625(6100)
-----2010/4 1:2分割
2011(H23)/3 4.8750(7800)←注1
2012(H24)/3 2.1875(3500)
-----2012/10 1:100分割
2013(H25)/3 2.8125(45)
-----2013/12 1:2分割
2014(H26)/3 3.875(31)
-----2014/8 1:2分割
2015(H27)/3 5.00(20.00)
2016(H28)/3 5.50(22.00)
-----2017/3/1 1:2 分割
2017(H29)/3 予5.50→6.00(12.00 中間10/2+期末7)
-----2017/8/1 1:2 分割
2018(H30)/3 7.00予→9.00
2019(H31)/3 11.00
2020(R01)/3 12.00予→

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-7148FPG

 7148FPGから「平成29年9月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2019年9月期第3四半期連結決算説明資料」がリリースされています。何とか通期に向けてエンジンがかかってきました。今期の配当53円を実現すれば10年で279倍を達成します。

(2019.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3377/1295/1074/688
2Q予/12306/7023/6831/4734
2Q実/11253/6182/5675/3930
3Q実/20049/10418/9843/6845
4Q予/25035/14524/14453/10030
4Q修////
4Q実////

(2018.9期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4394/2268/2094/1431
2Q予/10519/6156/6066/4186
2Q実/11028/6550/6262/4355
3Q実/16464/9700/9426/6578
4Q予/23701/14753/14928/10313
4Q実/22043/13064/12624/8989

(2017.9期)
1Q実/4743/3020/3240/2227
2Q予/10459/6330/6378/4145
2Q修/12000/8000/8200/5600
2Q実/12136/8262/8464/5843
3Q実/17155/11336/11677/8073
4Q予/21234/12944/12936/8353
4Q修/20234/13302/13264/9150
4Q実/21071/13417/13711/9580


【7148FPG:配当金の推移】
※数値は分割考慮後
2009(H21)/9 0.19(10000)
---2009(H21)/6 1:1000分割
2010(H22)/9 2.31(125.00)
---2011(H23)/4 1:2分割
2011(H23)/9 2.59(70.00)
---2011(H23)/11 1:3分割
2012(H24)/9 4.11(37.00)
---2013(H25)/6 1:3分割
2013(H25)/9 5.45(19.67)
2014(H26)/9 8.67(26.00)
---2015(H27)/4 1:3分割
2015(H27)/9 24.50
2016(H28)/9 35.50
2017(H29)/9 37.15予→45.80
2018(H30)/9 49.25
2019(R01)/9 53.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-9658ビジネスブレイン太田昭和

 9658ビジネスブレイン太田昭和から「2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。レビューする気にもなれないくらい順調です。
 優待+配当利回りだけで2008年に一単元買っただけの銘柄で保有11年になり、今年になってから少し買い増しました。100株以上を一年を越えて保有した場合2,000円相当のオリジナル・クオカードがもらえます。配当もデコボコしながら増加傾向です。400円以下で買っただけに買い増しし辛いままズルズルと持ち続け、気が付いたら株価は2000円を超えてしまいました。当時に比べ配当が4倍以上になってしまい、なぜもっと安い時に買い増さなかったのかと激烈に後悔している痛恨の銘柄です。

【9658ビジ太田:配当金の推移】
2002(H14)/3 7.5
2003(H15)/3 3
2004(H16)/3 5
2005(H17)/3 6
2006(H18)/3 7.5
2007(H19)/3 12
2008(H20)/3 12
2009(H21)/3 12
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012/(H24)3 12
2013(H25)/3 15
2014(H26)/3 19
2015(H27)/3 22
2016(H28)/3 28
2017(H29)/3 30
2018(H30)/3 35
2019(H30)/3 40
2020(R02)/3 50予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-3673ブロードリーフ

 3673ブロードリーフより「2019年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)」「2019年12月期 第2四半期決算説明資料」「第2四半期業績予想と実績値との差異に関するお知らせ」「剰余金の配当(中間配当)に関するお知らせ」がリリースされています。第1四半期に引き続き順調で買い増しを検討中です。

2019.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実/4925/420/274/274
2Q予/10600/1700/1700/1000
2Q実/11072/2080/2075/1361
前期比%/+9.7/+34.9/+34.1/+36.4

3Q実////
4Q予/22000/4500/4500/2800
4Q修////
4Q実////

2018.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実/4433/258/267/142
2Q予/9400/950/930/600
2Q修/10080/1540/1530/970
2Q実/10090/1542/1548/998
3Q実/15104/2706/2701/1745
4Q予/20400/3300/3260/2100
4Q修/21200/3900/3880/2500
4Q実/21285/4115/4105/2656

2017.12
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3295/-78/-82/-57
2Q予/8100/600/600/390
2Q修/7920/910/900/550
2Q実/7926/918/906/559
3Q実/12487/1819/1804/1195
4Q予/17000/2000/1960/1230
4Q修/17800/2100/2050/1240
4Q再修/18190/3000/2980/1910
4Q実/18195/3011/2989/1932

【3673ブロードリーフ:配当金の推移】
2012(H24)/12 0.00(0.00)
2013(H25)/12 5.00(20.00)
2014(H26)/12 5.00(20.00)
2015(H27)/12 6.25(25:00)
-----2016(H28)/12 1:2分割
2016(H28)/12 予15.00(30.00)→10.625(21.25 中間17.50+期末12.50)
2017(H29)/12 11.00(22.00)
----2018(H30)/3 1:2分割
2018(H30)/12 予11.00→修12.00
2019(H31)/12 予13.00
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-8410セブン銀行 自社株買い終了

 8410セブン銀行より「2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年3月期 第1四半期 決算説明資料」「当社持分法適用関連会社の一部事業の廃止に関するお知らせ 」「自己株式の取得状況及び取得終了並びに自己株式の消却株式数に関するお知らせ 」がリリースされています。こちらも、少し売ったと思ったら好調……(涙)。
 あぁ~他人事だと思っていたセブン・ペイが持分法適用関連会社でした。影響は軽微だそうですけど。米国連結子会社のFCTIが黒字化だそうで何より。自己株式の取得を終了し、今回取得分以上に消却するそうで何より。

2020/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/36895/11108/7615/
前期比%/+2.9/+10.1/+15.5

2Q予/73600/20600/13800/
2Q修///
2Q実////
3Q実////
4Q予/148900/39700/26700/
4Q修////
4Q実////

2019/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/35833/10086/6588/
2Q予/72600/20600/13800/
2Q修/73000/20300/-500/
2Q実/73450/20725/-258/
3Q実/111435/32142/7501/
4Q予/146700/39800/26800/
4Q修/147200/39900/12800/
4Q実/147288/40714/13236/

2018/3
項目/経常収益/経常利益/純利益/
1Q実/30963/9904/6774/
2Q予/62700/19200/13100/
2Q修////
2Q実/62279/19898/13602/
3Q実/94715/30029/20550/
4Q予/130800/38600/26400/
4Q修/126700/37400/25300/
4Q実/127656/38305/25301/

【8410セブン銀行:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2006(H18)/3 0.00(0)
2007(H19)/3 5.00(5000)
2008(H20)/3 予4.10(4100)→4.20(4200)
2009(H21)/3 予4.20(4900)→4.90(4900)
2010(H22)/3 5.20(5200)
2011(H23)/3 5.20(5200)
-----2011(H23)/12 1:1000分割
2012(H24)/3 予5.20(5200)→6.20(中間2600期末3.6)
2013(H25)/3 予6.50→6.75
2014(H26)/3 予7.00→7.50
2015(H27)/3 予7.50→8.00
2016(H28)/3 予8.00→8.50
2017(H29)/3 予8.50→9.00
2018(H30)/3 予9.50→10.00
2019(H31)/3 予10.00→修11.00
2020(R02)/3 予11.00→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-3137ファンデリー

 3137ファンデリーより「2020 年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2020年3月期第1四半期決算説明資料」がリリースされています。あまり美味しくないと言う噂をよそに売上利益とも順調で、今期はいよいよ配当開始なので楽しみです。

(2020.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/908/169/169/107
前期比%/+10.9/+12.3/+12.4/+12.3

2Q予/1874/360/358/229
2Q実////
3Q実////
4Q予/4802/934/783/501
4Q修////
4Q実////

(2019.3期)
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/819/150/150/96
2Q予/1749/322/318/204
2Q実/1673/345/345/219
3Q実/2552/544/544/346
4Q予/3650/705/696/445
4Q修////
4Q実/3394/713/699/441

配当金の推移
2020/3 3.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-3167TOKAIホールディングス

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「2020年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020 年 3 月期 第 1 四半期決算について」 「新会社「にかほガス株式会社」設立に関するお知らせ 」がリリースされています。各利益とも2桁成長で、特に純利益は中間予想に迫る勢いで、先日少し売った事を後悔しています(涙)。

2020/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/45804/3231/3351/2239
前期比/+2.8%/+35.2%/+34.7%/+56.3%

2Q予/92500/4410/4360/2360
2Q実////
3Q実////
4Q予/200800/14170/14040/8230
4Q実////

2019/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/44553/2390/2487/1432
2Q予/90100/3700/3650/1890
2Q実/88840/3475/3580/1736
3Q実/137943/7038/7247/3966
4Q予/195600/13960/13880/7920
4Q実/191600/13057/13259/7772

2018/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q実/186069/10971/11191/6620

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28
2019(H31)/3 28
2020(R02)/3 28予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

IR-1717明豊ファシリティワークス 上方修正

 1717明豊ファシリティワークスから「業績予想の修正に関するお知らせ」がリリースされています。今のところ絶好調みたいですね。
2020/3
項目/売上/営業/経常/純
1Q実////
前期比%////
2Q予/1900/249/249/172
2Q修/2050/398/400/277
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/4280/790/790/548
4Q修////
4Q実////
前期比%////

2019/3
項目/売上/営業/経常/純
1Q実/1046/92/96/66
前期比%/-1.4/113.1/109.7/111.2
2Q予/2312/288/288/200
2Q実/2347/283/288/199
前期比%/-1.1/+45.6/+46.1/+46.7
3Q実/4051/439/445/326
前期比%/-5.0/+12.8/+13.0/+15.4
4Q予/4960/620/620/432
4Q修/5500/745/750/546
Q実/5598/774/780/561
前期比%/-7.7/+27.9/+27.7/+30.2

【配当金の推移】
2004(H16)/3 3.75(7.50)
2005(H17)/3 5.00(10.00)
-----2005(H17)/9 1:2分割
2006(H18)/3 5.50
2007(H19)/3 5.50
2008(H20)/3 5.00
2009(H21)/3 5.00
2010(H22)/3 4.00
2011(H23)/3 4.00
2012(H24)/3 5.00
2013(H25)/3 5.00
2014(H26)/3 6.00
2015(H27)/3 8.50
2016(H28)/3 10.00
2017(H29)/3 12.50
2018(H30)/3 13.00
2019(H31)/3 13.50予→16.00修→21.00再修 ※記念配5.00含む
2020(R02)/3 16.5予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR