3834朝日ネット 3Q

 保有銘柄の3834朝日ネットより「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。売上を着実に伸ばしているのですが、各利益は今期は予想通りの進捗で大幅減となっています。会員数は最高だった昨年の3Qを超えました。来期以降に平準化するという前期決算時の会社のリリースを信じてホールドします。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2281/168/172/122
2Q予/予想値なし///
2Q修////
2Q実/4568/308/313/223
3Q実/6928/533/539/384
4Q予/10000/1000/1000/700
4Q修////
4Q実///

【3884朝日ネット・配当金の推移】
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 10
2009(H21)/3 12
2010(H22)/3 13
2011(H23)/3 14
2012(H24)/3 15
2013(H25)/3 16
2014(H26)/3 17
2015(H27)/3 18
2016(H28)/3 18
2017(H29)/3 18
2018(H30)/3 予18

 朝日ネットの会員数(千人)の推移です。
H30.3:1Q→4Q 584→587→594→
H29.3:1Q→4Q 588→590→593→591
H28.3:1Q→4Q 574→579→582→587
H27.3:1Q→4Q 560→563→566→572
H26.3:1Q→4Q 535→537→539→554
H25.3:1Q→4Q 519→523→534→536
H24.3:1Q→4Q 494→500→504→515
H23.3:1Q→4Q 474→479→484→491
H22.3:1Q→4Q 446→451→453→468

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3673ブロードリーフ 上方修正

 3673ブロードリーフより「連結業績予想(通期)の修正に関するお知らせ」がリリースされています。3Qまで大分頑張っていたので来るかなとは思っていましたが、やはり上方修正来ました。できれば配当の上積みがなされないかと妄想中です。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3295/-78/-82/-57
2Q予/8100/600/600/390
2Q修/7920/910/900/550
2Q実////
3Q実////
4Q予/17000/2000/1960/1230
4Q修/17800/2100/2050/1240
4Q再修/18190/3000/2980/1910
4Q実////

【3673ブロードリーフ:配当金の推移】
2012(H24)/12 0.00(0.00)
2013(H25)/12 10.00(20.00)
2014(H26)/12 10.00(20.00)
2015(H27)/12 12.50(25:00)
-----2016(H28)/12 1:2分割
2016(H28)/12 予15.00(30.00)→21.25(中間17.50+期末12.50)
2017(H29)/12 予22.00
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

9994やまや 3Q

 9994やまやから「平成30年3月期  第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。純利益ベースでは既に4Q予想を上回っているので、この調子でもう一度上方修正し、配当も中間20円・期末20円の通期合計40円にしてくれないかと神棚に祈っています。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42359/1419/1452/592
2Q予/83000/2100/2100/650
2Q修/85000/3150/3150/1350
2Q実/85087/3174/3219/1401
3Q実/130936/6106/6178/2836
4Q予/170000/5700/5700/2000
4Q修/171500/6600/6600/2600
4Q再修////
4Q実績////




【9994やまや:配当金の推移】
2006(H17)/3 16
2007(H18)/3 16
2007(H19)/3 16
2008(H20)/3 16
2009(H21)/3 16
2010(H22)/3 21
2011(H23)/3 17
2012(H24)/3 20
2013(H25)/3 25
2014(H26)/3 30
2015(H27)/3 30
2016(H28)/3 32
2017(H29)/3 36
2018(H30)/3 39予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4345シーティーエス 3Q

 主力銘柄である4345シーティーエスから「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2018年3月期第3四半期決算 説明資料」がリリースされています。業績は好調なのでこのまま期末まで突っ走って欲しいところです。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2025/332/322/220
2Q予/3850/540/515/360
2Q修/4084/690/673/463
2Q実/4084/690/673/463
3Q実/6287/1142/1110/780
4Q予/8200/1330/1280/896
4Q修/8500/1480/1440/1000
4Q実///

【4345シーティーエス:配当金の推移】
※括弧内は分割考慮前
注1:2011(H23)/3は記念配当5000円含むため、実質的に1.750(2800)
2004(H16)/3 0.83333(8000)
2005(H17)/3 0.71875(6900)
-----2005/2 1:3分割
2006(H18)/3 1.34375(4300)
2007(H19)/3 1.90625(6100)
2008(H20)/3 2.09375(6700)
2009(H21)/3 1.5625(5000)
2010(H22)/3 1.90625(6100)
-----2010/4 1:2分割
2011(H23)/3 2.3125(7800)←注1
2012(H24)/3 2.1875(3500)
-----2012/10 1:100分割
2013(H25)/3 2.8125(45)
-----2013/12 1:2分割
2014(H26)/3 3.875(31)
-----2014/8 1:2分割
2015(H27)/3 5.00(20.00)
2016(H28)/3 5.50(22.00)
-----2017/3/1 1:2 分割
2017(H29)/3 予5.50→6.00(12.00 中間10/2+期末7)
-----2017/8/1 1:2 分割
2018(H30)/3 7.00予→9.00修予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2487CDG 3Q

 2487CDGより「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「図書印刷株式会社との業務提携に向けた協議開始に関するお知らせ」がリリースされています。今期は業績がイマイチですが、相変わらずの鉄板財務なので保有はそこそこ安心できます。早く増配路線に戻ってくれないかと妄想中です。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2421/73/79/57
2Q予/5320/200/200/138
2Q修/4600/100/100/90
2Q実/4589/124/136/100
3Q実/8121/435/453/315
4Q予/12000/800/800/552
4Q修/11300/700/700/485
4Q実///

配当金の推移
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 26.00予→30.00修
2018(H30)/3 30.00予
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

おおきくやられましたよ

20180207.gif

 いやー、この1週間風邪気味でつらかったです。加えて、株価も……(泣)。
 「泣きっ面に蜂」という言葉が人生の中で最も似合う数日を過ごしました。しかし、その中で主力2銘柄が決算を出したので見ないわけにもいかず、涙で枕をぬらしながらブログを更新しました。

「こんなの暴落じゃありません」「むしろ買いのチャンスです」なんて言うほどの元気は全くなく、毎日「熱は下がっても株価は下がらないで~」と神棚に祈る日々を過ごしました。考えてみれば、1月はオフ会がにぎわったりと、カクテルパーティー理論ドンピシャだったかもしれませんが、私は何も備えなかったのでポートフォリオも日経平均に連動して10%以上毀損したはずです。怖くて正確に計算していませんが……。

 まあ、私が企業の増配に賭けるのは自分がこうだからです。マーケットが荒れる時は実力ある個人投資家にとってはある意味チャンスであり、この時に機動的に動ける人はそれだけで一財産築けると思います。自分はこういった場面で思考停止してしまい、ポートフォリオ画面を閉じてしまうので、増配と言うもっともわかり易い部分にベットする投資を心掛けているだけです。配当はキャッシュがなければできませんし、増配は本業が好調でなくてはできないので、複雑な分析は必要ありません。はずすリスクを想定して分散しておけば、大儲けできなくても大けがはしないでしょう。この2日間で上手くやった方を激しく羨みつつ、また株価も戻してくれんかなと今日も神棚に祈るばかりです。

 そんなメンタル弱々な私は、今日も真面目に本業に励むことにします。なにせ、キャッシュポジションがないので、買いたい株があったら稼がなくてはなりませんので。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3712情報企画 1Q

 主力銘柄の3712情報企画より「平成30年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」がリリースされています。

 大型案件の受注が増加し、前年同期比増収増益となったようです。
 情報企画は「担保不動産評価管理システム」など、導入後に有料でデータを更新する必要があるシステムを取り扱っているので、結果的にストック収入が積み上がって行きます。不動産賃貸事業も着実に成長しています。それにしても、売上も利益も予想の数字がキリが良すぎてやる気の無さが伺えます。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/787/319/319/218/
前期比%/+9.5/+10.5/+10.5/+11.1
2Q予/1300/450/450/300
2Q実////
前期比////
3Q実////
前期比////
4Q予/2600/900/900/600
4Q修予////
4Q実////
前期比////
(前期実績)
1Q実/718/288/288/196
前期比%/-22.2/-22.4/-22.4/-20.8
2Q予/1300/400/400/280
2Q実/1331/488/488/331
前期比%/-7.4/+1.6/+1.6/+4.4
3Q実/1806/598/599/405
前期比%/-3.4/+10.6/+10.6/+14.1
4Q予/2300/600/600/400
4Q修予/2414/836/837/651
4Q実/2414/836/837/651
前期比%/-4.0/+6.2/+6.2/+22.3

【3712情報企画:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前
2010(H22)/9 20(2000)
2011(H23)/9 20(2000)
2012(H24)/9 20(2000)
2013(H25)/9 20(2000)
-----2013(H25)/9 分割 1:100
2014(H26)/9 25
2015(H27)/9 38
2016(H28)/9 50
2017(H29)/9 50予→55
2018(H30)/9 60予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7164全国保証 3Q

 マイポートフォリオの主力である7164全国保証より「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」「2018年3月期 第3四半期 決算短信補足資料」がリリースされています。
 営業収益が+6.9%、営業・経常・純利益が+7.5%・+6.3%・+11.0%と順調です。
 私の拙い分析は省略しますが、保証債務残高は順調に増加し、代位弁済金額も減少しています。新規保証実行件数や実行金額が減少していますが、保証債務残高が積み上がっている限りは問題ありません。
 毎回触れていますが、全国保証を成長株投資として考えるならば、営業収益が前年度比プラスであることと同時に、来年度以降の収益源である長期前受収益が前年度比プラスを確認することが必要だと考えています。なお、前受収益の増減は当該年度に計上されてしまうので考慮しません。3Q時点で平成22年~26年の通期より多い83億円も増えているので十分でしょう。(キャッシュフロー計算書の「長期前受収益の増減額」参照)

平成22年4月1日~平成23年3月31日 +5,125百万円
平成23年4月1日~平成24年3月31日 +6,962百万円(2Q時点で+3,049百万円)
平成24年4月1日~平成25年3月31日 +8,041百万円(2Q時点で+3,849百万円)
平成25年4月1日~平成26年3月31日 +7,873百万円(2Q時点で+3,718百万円)
平成26年4月1日~平成27年3月31日 +6,602百万円(2Q時点で+2,965百万円)
平成27年4月1日~平成28年3月31日 +10,633百万円(2Q時点で+4,565百万円)
平成28年4月1日~平成29年3月31日 +11,241百万円(2Q時点で+5,612百万円)
平成29年4月1日~平成29年12月31日 +8,267百万円(2Q時点で+5,519百万円)

 中期経営計画で2期先までの配当金の計画が公表されています。今期予想を1円アップして75円にしてくれれば、私が長期的な目標としている年20%を超えます。

【7164全国保証:配当の推移】
2012(H24)/3 4(800)
-----2012(H24)/9 1:100 分割
2013(H25)/3 予17(34)→予20(40)→21.5(43)
-----2014(H26)/3 1:2 分割
2014(H26)/3 予22(44)→30
2015(H27)/3 予32→48
2016(H28)/3 予51→55
2017(H29)/3 予55→修予61→62
2018(H30)/3 予74
2019(H31)/3 中計80
2020(H32)/3 中計86

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3167TOKAIホールディングス 3Q

 準主力銘柄の3167TOKAIホールディングスから「平成30年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「平成 30 年 3 月期 第 3 四半期決算について」 がリリースされています。
 今期は観客基盤の拡充のための先行投資を優先させているため、増収減益となっていますが、観客は着実に増加しており、来期以降の成長を期待してホールドします。

項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/42531/2152/2204/1182
2Q予/86000/2710/2650/1080
2Q実/84911/3114/3143/1246
3Q実/133336/6579/6662/3435
4Q予/189400/11410/11360/6450
4Q修////
4Q実////

【配当金の推移】
2004(H16)/3 6
2005(H17)/3 5
2006(H18)/3 7
2007(H19)/3 8
2008(H20)/3 8
2009(H21)/3 8
2010(H22)/3 8
2011(H23)/3 8
2012(H24)/3 12
2013(H25)/3 12
2014(H26)/3 12
2015(H27)/3 12
2016(H28)/3 14
2017(H29)/3 28
2018(H30)/3 28予

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

GPIF 10-12月期も順調

(日経新聞より引用)
GPIFの7~9月期、運用益4兆4517億円 株高が追い風 2017/11/2 15:35
 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2日発表した2017年7~9月期の運用実績は4兆4517億円の黒字だった。黒字は5四半期連続。国内外の株式相場が回復したことが追い風となった。
 9月末時点の運用資産は156兆8177億円と6月末時点の運用資産(149兆1987億円)から拡大し、過去最高となった。7~9月期の運用利回りはプラス2.97%だった。
 株式が収益(市場運用分)の押し上げに寄与した。国内株が1兆7959億円、外国株は2兆349億円の黒字だった。国内債は、748億円の黒字を確保した。外国債も5399億円の黒字だった。
 9月末の資産構成は、国内株は24.35%と6月末からほぼ変わらなかった。外国株は24.03%、外国債14.02%とそれぞれ08年度以降で過去最高を記録。逆に国内債は28.50%で最低だった。短期資産は9.10%と比較可能な2014年10~12月期以降で最高となった。

【GPIFの資産構成】
17年9月末 6月末 3月末
国内株式 24.35% 24.41% 23.28%
外国株式 24.03% 23.91% 23.12%
国内債券 28.50% 30.48% 31.68%
外国債券 14.02% 13.53% 13.03%
短期資産 9.10% 7.67% 8.89%
(引用終わり)

 久しぶりに取り上げる公的年金ネタですが、これで6四半期連続黒字だそうです。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR