3468 スターアジア不動産投資法人 第2期決算

 3468 スターアジア不動産投資法人から「平成29年1月期 決算短信」他数点が3月17日付でリリースされています。
 肝心の配当はほぼ予想通りで着地しましたが、第3期・第4期の配当予想がかなり引き上げられました。資産入替による譲渡益なので、第5期以降は再び巡航ベースに戻るとは思うのですが、できれば良い物件を入手し、巡航ベースを3500円程度に引き上げて欲しいところです。それにしても一時的とはいえ配当利回り8%越えですね。コストの高い新投資口の発行ではなく劣後債の発行で自己資本比率を引き上げてくれないかと妄想中です。

2016/7 予968
2017/1 予3046→実3112
2017/7 予2726→修予3120→修予4340
2018/1 予4039
2019/7以降 予2700?




テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

分散投資

 四季報が届いたので早速見ているのですが、さすがに右肩上がりのチャートが掲載されているページがここまで多いと、何となく調べる気が失せています。もちろん、私は自分の気持ちに正直な売買を心掛けていますし、何より無理に売買する気もないので気楽です。高パフォーマンスの他の投資家さんは羨ましくてしかたないですが、勝負する気もないので。
 個人投資家がポートフォリオを組むのに分散か集中かという話が良く出ますよね。まあ、一銘柄の一単元くらいしか投資資金がない場合は集中投資にならざるを得ませんが、私は2銘柄以上買える資金を持ったらその時点で複数銘柄に分散します。
 理由はいくつかあります。まず、個人投資家がある上場企業について知ることができるのは、開示情報を含めて本当に僅かなことです。その僅かな情報さえ信頼に値するかどうかも疑わしい場合がありえます。それが投資したたった1銘柄にぶつかる可能性は否定できません。
 おそらく集中投資の方が投資の効率が良いと信じられている最大の理由は、集中投資をした数多くの個人投資家さんのうち、成功した少ない人の華々しい成果がネット上で報告されているからだと思います。しかし集中投資を推奨する成功した投資家の陰には、ネット上で報告されていない多くの失敗した個人投資家さんがいると私は推測しています。私は銘柄選択ミスのない投資をできる自信はありませんので、分散投資を継続します。

 主力の4銘柄に結構偏ったウェイトをかけているポートフォリオを組んでいる私が言うのもなんですが。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2487CDG 配当予想の修正

 2487CDGより「配当予想の修正(東証一部市場変更記念配当)に関するお知らせ」及び「組織変更及び人事異動に関するお知らせ」がリリースされています。業績もいいですし、東証一部に市場変更したので記念配でも出さんかなと妄想していたらその通りになりました。業績も配当もデコボコはあるものの、無借金で自己資本比率70%以上の鉄板財務、結果的に11年で12倍と素晴らしい増配っぷりです。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2532/76/66/51
2Q予/5100/150/150/97
2Q修/5036/246/246/170
2Q実/5036/246/238/170
3Q実/8225/457/473/337
4Q予/11000/550/550/357
4Q修////
4Q実////

配当金の推移
2006(H18)/3 2.50(7.5)
2007(H19)/3 3.33(10)
2008(H20)/3 5.00(15)
2009(H21)/3 11.66(35)
2010(H22)/3 11.66(35)
2011(H23)/3 13.33(40)
2012(H24)/3 23.33(70)
-----2013(H25)/4 1:3分割
2013(H25)/3 25.00
2014(H26)/3 25.00
2015(H27)/3 27.00
2016(H28)/3 26.00
2017(H29)/3 期首予想26.00→修正予想30.00
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3711創通 自社株買い

 3711創通より「自己株式の取得および自己株式立会外取引(ToSTNet-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ」が3月14日に、「自己株式立会外取引(ToSTNet-3)による自己株式の取得結果および自己株式取得終了に関するお知らせ」が3月15日リリースされています。
 創通は平成20年以降、機会あるごとに自己株式の取得と消却を行っており、ROE・EPSの向上や配当の増加につなげています。自己株式の取得による株主価値の上昇はそのまま未来永劫継続するので、今後も是非お願いしたいところです。今回はやや少なめでしたが。ということで、自社株買い&消却、配当の履歴を。

【期間:買付予定株数→買付株数 ※カッコ内は分割考慮】
平成20年1月25日 JQ固定価格:1000株(40万株)→1000株(40万株)
平成20年6月2日~8月21日:1000株(40万株)→218株(87200株)
平成20年9月2日~翌年2月20日:1000株(40万株)→497株(198800株)
平成21年3月3日~5月22日:500株(20万株)→432株(172800株)
平成22年9月2日~11月22日:10万株(40万株)→21000株(84000株)
平成22年11月29日 大証JNET:10万株(40万株)→10万株(40万株)
平成22年12月13日 大証JNET:5万株(20万株)→5万株(20万株)
平成23年6月2日~8月24日:10万株(20万株)→9万1千株(18万2千株)
平成24年1月11日~2月22日:10万株(20万株)→10万株(20万株)
平成27年1月9日~2月9日 公開買付:120万株→100万株
平成29年3月15日 立会外取引:3万株→2万株

買付予定株数合計403万→買付株数合計294万4800株

【消却:株数 ※カッコ内は分割考慮】
平成20年9月10日 1000株(40万株)
平成23年2月8日 20万株(80万株)
平成24年2月27日 20万株(40万株)
平成27年10月16日 100万株(100万株)
合計260万株

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

7533グリーンクロス 3Q

 先日上方修正をリリースした7533グリーンクロスより「平成29年4月期 第3四半期決算短信」がリリースされています。

項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2970/162/161/90
2Q予/5598/384/397/254
2Q修/6361/466/464/270
2Q実/6361/466/464/270
3Q実/9845/828/835/511
4Q予/12049/1076/1092/723
4Q修////
4Q実////

 今期は前期に発生した投資有価証券償還益がなくなって純利益が横ばいですが、売上・営業利益・経常利益ともに好調です。この勢いで通期も上方修正し、期末配当は48円と10年で3倍を達成してくれないかと妄想中です。

【7553グリーンクロス 配当金の推移】
2007(H19)/3 16.00
2008(H20)/3 19.00
2009(H21)/3 19.00
2010(H22)/3 21.00
2011(H23)/3 21.00
2012(H24)/3 25.00
2013(H25)/3 22.00
2014(H26)/3 36.00
2015(H27)/3 42.00
2016(H28)/3 45.00
2017(H29)/3 46.00←予想

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR