FC2ブログ

決算2019/12-9285東京インフラ・エネルギー投資法人

 9285東京インフラ・エネルギー投資法人から「2019年12月期 決算短信(インフラファンド)」がリリースされています。
 9285東京インフラ・エネルギー投資法人は2018年9月~10月に購入していますので、1年の保有です。

【9285東京インフラ:配当金推移】
2018/12 640予→651
2019/06 3917予→3987予→4203
2019/12 2834予→2885予→2888予→2195
2020/06 3890予→3895予
2020/12 2898予
2021/06 3425予

スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

分析-9287ジャパン・インフラファンド

 9287ジャパン・インフラファンド投資法人より「2020 年5月期、2020年11月期、2021年5月期及び 2021年11月期の運用状況の予想に関するお知らせ」がリリースされています。
 9287JIFは2020年2月上場初日に購入しました。現在の投資口価格で、巡航ペースとなる来年以降の配当利回りが5.5%なので、かつてのインフラファンドほど旨味はありませんが、インフラファンドを一定程度ポートフォリオに組み入れていく方針に沿って保有しています。

9287ジャパン・インフラファンド投資法人
分配金の推移
2020(R02)/05 予1084→?
2020(R02)/11 予2861→?
2021(R03)/05 予2836→?
2021(R03)/11 予2852→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

決算2019/12-3470マリモ地方創生リート 

 3470マリモ地方創生リート(以降、マリモリート)より「2019年12月期 決算短信(REIT)」がリリースされています。配当金は3500円を超えましたので、現在配当利回り5.5%、自分の購入価格ベースでの利回りは7.5%になりました。

 マリモリートは2017年3月~7月にかけて93000円以下で買っています。年間の配当が6800円で推移してくれれば、利回り7%以上なので14年で元がとれ、その後は配当だけ貰い続けることになると考えていました。巡航分配金がアップすればさらに短期間で元が取れます。

【配当金の推移】
2016(H28)/12 予576→977
2017(H29)/6 予3210→修3231→再修3462
2017(H29)/12 予3203→修3321→再修3394→3431
2018(H30)/6 予3389→修3424→再修3425→3441
2018(H30)/12 予3425→修3426→3445
2019(R01)/6 予3389→修3404→再修3455→3494
2019(R01)/12 予3400→3504
2020(R02)/06 予3400→修3463→?
2020(R02)/12 予3507→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

2Q-7781平山HD

 主力の7781平山HDより「令和2年6月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「自己株式の取得期間延長に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)」「特別利益と特別損失の発生に関するお知らせ」「連結子会社に係る債権の取立不能又は取立遅延のお知らせ 」がリリースされています。もはや私の理解の範疇を超えているので、「祈る・信じる・放置する」しかありません(※)。
 7781平山HDは薄給公務員さんからのパクリ銘柄で、2017年6月~8月に550円前後で購入しています。昨年半分ほど利益確定していますが、まだまだ利益率の改善余地があるのではないかと考え、残りはホールドしています。

※「理解できない銘柄は購入しない」という投資に関する鉄則がありますが、それを無視しているわけではなく、完璧に理解することは無理だという考え方です。

2020.6期
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実績/5805/94/104/6
(前期比%/+19.6/+990.8/+640.3/-88.0)
2Q実績/11790/298/315/-73
(前期比%/+16.5/+75.4/+60.7/---)

3Q実績/////
(前期比%////)
4Q予想/24000/300/300/400
4Q実績////
(前期比%/+53.3/-5.7/+14.5/+4.8)

2019.6期
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実績/4852/7/13/54
2Q実績/10118/167/193/253
(前期比%/+55.6/+31.5/+31.0/+27.0)
3Q実績/15289/127/161/309
(前期比%/+55.0/+6.3/+22.2/+27.8)
4Q予想/20000/300/300/400
4Q実績/20841/202/245/364
(前期比%/+53.3/-5.7/+14.5/+4.8)

2018.6期
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/3141/22/31/70
2Q実/6504/127/147/199
3Q実/9861/119/131/242
4Q予/13100/160/160/200
4Q修/13300/170/180/270
4Q実/13593/214/214/348

【7781平山HD:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2011(H23)/6 9.2325(3693.00)
2012(H24)/6 2.1625(865.00)
2013(H25)/6 10.05(4020.00)
2014(H26)/6 16.39(6556)
-----2015(H27)/2 1:200分割
2015(H27)/6 17.61(35.22)
2016(H28)/6 19.00(37.34予→38.00(普通6+記念32))
2017(H29)/6 11.00(20.00予→22.00)
2018(H30)/6 25.00(30.00予→40.00修正→50再修正)
-----2019(R01)/6 1:2分割
2019(R01)/6 30.00(58.00予→60修正→30分割修正)
2020(R02)/6 30.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-3673ブロードリーフ

 3673ブロードリーフより「2019年12月期 決算短信〔IFRS〕(連結)」「2019年12月期 決算説明資料」「2020 年 12 月期 剰余金の配当予想について」がリリースされています。
 3673ブロードリーフは2016年11月に購入後、買い増しています。日本モーゲージ同様、中々ICT化が進まない分野でコツコツICT化を進めており、配当も毎年増やしてくれています。

2019.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実/4925/420/274/274
2Q予/10600/1700/1700/1000
2Q実/11072/2080/2075/1361
前期比%/+9.7/+34.9/+34.1/+36.4
3Q実/16840/3588/3523/2319
前期比%/+11.5/+31.5/+32.9/+29.5
4Q予/22000/4500/4500/2800
4Q修/22300/4500/4500/2800
4Q実/22586/4525/4486/3093
前期比%/+6.1/+10.0/+9.3/+16.5


2018.12
項目/売上/営業/税引前/純/
1Q実/4433/258/267/142
2Q予/9400/950/930/600
2Q修/10080/1540/1530/970
2Q実/10090/1542/1548/998
3Q実/15104/2706/2701/1745
4Q予/20400/3300/3260/2100
4Q修/21200/3900/3880/2500
4Q実/21285/4115/4105/2656

2017.12
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3295/-78/-82/-57
2Q予/8100/600/600/390
2Q修/7920/910/900/550
2Q実/7926/918/906/559
3Q実/12487/1819/1804/1195
4Q予/17000/2000/1960/1230
4Q修/17800/2100/2050/1240
4Q再修/18190/3000/2980/1910
4Q実/18195/3011/2989/1932

【3673ブロードリーフ:配当金の推移】
2012(H24)/12 0.00(0.00)
2013(H25)/12 5.00(20.00)
2014(H26)/12 5.00(20.00)
2015(H27)/12 6.25(25:00)
-----2016(H28)/12/17 1:2分割
2016(H28)/12 予15.00(30.00)→10.625(21.25 中間17.50+期末12.50)
2017(H29)/12 11.00(22.00)
----2018(H30)/3 1:2分割
2018(H30)/12 予11.00→修12.00
2019(R01)/12 13.00
2020(R02)/12 予13.20
※括弧内は分割考慮前の配当額。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-3302帝国繊維

 3302帝国繊維から「2019年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。
 2014年5月に購入して以来、1単元だけ持ちながら配当と優待のクオカードそしてリネン製品を頂いている銘柄です。何年か毎に交換しなくてはいけないものを取り扱っており、そこそこ安定した需要をもつ銘柄への長期投資というスタンスで保有しています。上場以来ずっと増配傾向(連続ではない)なのです。2020年12月期に50円にしてくれれば、20年で10倍ということで、そんなに悪くないと思うのですが。

2000(H12)/12 5.00
2001(H13)/12 5.00
2002(H14)/12 5.00
2003(H15)/12 5.00
2004(H16)/12 5.00
2005(H17)/12 10.00
2006(H18)/12 10.00
2007(H19)/12 15.00
2008(H20)/12 15.00
2009(H21)/12 20.00
2010(H22)/12 25.00(記念配5円含む)
2011(H23)/12 20.00
2012(H24)/12 25.00
2013(H25)/12 30.00
2014(H26)/12 30.00
2015(H27)/12 30.00
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 40.00(記念配5円含む)
2018(H30)/12 40.00
2019(R01)/12 40.00予→45.00(特別配当5円含む)
2020(R02)/12 40.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-5959岡部

 5959岡部より「2019年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。この銘柄は完璧に2008年に優待狙いバスケット買いした銘柄の一つで、100株保有でそのまま10年以上持ち続けている銘柄で、未だに何をしている会社かよくわかっていません。わかってるのは、30年かけて配当を5倍くらいにしてくれたことぐらいです。

1986(S61)/12 5.00
1987(S62)/12 6.00
1988(S63)/12 7.00
1989(H01)/12 8.00
1990(H02)/12 9.00
1991(H03)/12 10.50
1992(H04)/12 11.00
1993(H05)/12 11.00
1994(H06)/12 11.00
1995(H07)/12 11.00
1996(H08)/12 11.50
1997(H09)/12 12.00
1998(H10)/12 12.00
1999(H11)/12 10.00
2000(H12)/12 10.00
2001(H13)/12 10.00
2002(H14)/12 10.00
2003(H15)/12 10.00
2004(H16)/12 10.00予→11.00
2005(H17)/12 12.00予→9.50
2006(H18)/12 10.00予→11.00
2007(H19)/12 12.00予→13.00
2008(H20)/12 14.00予→15.00
2009(H21)/12 14.00予→10.00
2010(H22)/12 10.00予→11.00
2011(H23)/12 12.00
2012(H24)/12 14.00予→15.00
2013(H25)/12 16.00予→20.00
2014(H26)/12 22.00
2015(H27)/12 24.00
2016(H28)/12 24.00
2017(H29)/12 30.00(記念配6円含む)
2018(H30)/12 26.00
2019(R01)/12 28.00
2020(R02)/12 28.00予  

 

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

4Q-9386日本コンセプト

 9386日本コンセプトより「2019年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。
 悪くないのですが、4年連続横ばいの配当予想とは(涙)。
 9386日本コンセプトは2013年3月に購入し、2018年に買い増して優待が貰える最低単元を保有しています。タンクコンテナの洗浄に高い技術のノウハウを持っており、新規参入はかなり難しいようです。高い稼働率を維持して収益力の向上につなげています。現在、ガスコンテナが急成長中です。

2019/12
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/3108/481/476/335
2Q予/6213/956/938/651
2Q実/6341/1013/997/699
3Q実/9515/1522/1510/1059
4Q予/12710/1985/1950/1349
4Q実/12704/1997/1995/1405

2018/12
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2957/435/418/293
2Q予/5989/969/945/653
2Q実/5931/887/878/615
3Q実/9014/1411/1406/977
4Q予/12284/1935/1877/1298
4Q実/12165/1939/1914/1346

2017/12
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2757/504/484/342
2Q予/5545/990/957/674
2Q実/5638/967/926/649
3Q実/8619/1470/1404/978
4Q予/11024/1790/1725/1213
4Q実/11705/1865/1772/1245

2016/12
項目/売上/営業/経常/純利益
1Q実/2762/543/488/335
2Q予/5929/1155/1079/733
2Q修/5431/982/875/596
2Q実/5431/982/875/596
3Q実/7925/1418/1277/858
4Q予/11830/2230/2080/1410
4Q修/10336/1565/1390/944
4Q実/10494/1716/1583/1079

【9386日本コンセプト:配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2009(H21)/12 3.33(10000)
2010(H22)/12 3.33(10000)
2011(H23)/12 3.33(10000)
-----2012(H24)/6 1:1000分割
2012(H24)/12 10.00(30.00)
2013(H25)/12 10.00(30.00)
2014(H26)/12 18.00(54.00)
-----2015(H27)/10 1:3分割
2015(H27)/12 20.00(27÷3+11)
2016(H28)/12 30.00
2017(H29)/12 30.00
2018(H30)/12 30.00
2019(R01)/12 30.00
2020(R02)/12 30.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

3Q-3252日本商業開発

 3252日本商業開発から「2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」「2020年3月期 第3四半期 決算説明資料」がリリースされています。2Qまでは心配で決算のレビューをさりげなくトボケていました。昨年11月に上方修正し好調のようで、横ばいの配当をそろそろ増やしてくれないかと妄想しつつホールドです。日本商業開発は「優待、ジェフグルメカード」で検索したら出てきたのですが、事業内容が面白そうで2018年3月に購入しました。

2020/3
1Q実/8615/475/308/205
前期比%/-51.1/-76.0/-85.7/-86.6
2Q実/16039/917/559/496
前期比%/-14.3/-42.3/-67.6/-60.9
3Q実/39236/2653/2105/1554
前期比%/+88.0/+74.9/+25.3/+35.3

4Q予/50000/5000/4000/2700
4Q修/50000/5100/4400/3100

2019/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/17635/1982/2156/1533
前期比%/408.8/782.3/683.2/734.1
2Q実/18705/1590/1728/1721
前期比%/244.1/703.5/-/-
3Q実/20875/1517/1680/1148
前期比%/73.2/76.5/240.8/268.2
4Q予/32500/3740/3240/2160
4Q修/39600/4400/3900/2400
4Q実/39834/4446/4327/2684
前期比%/27.4/20.7/42.2/37.1

2018/3
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3466/224/275/183
2Q実/5463/198/-246/-202
3Q実/12054/859/493/311
4Q予/31100/2600/2000/1400
4Q修/31200/3700/2900/1930
4Q実/31260/3684/3044/1958

【3252日本商業開発 配当金の推移】
※カッコ内は分割考慮前の数値
2008(H20)/3 3.33(4000)
2009(H21)/3 0
2010(H22)/3 0
2011(H23)/3 0.83(1000)
2012(H24)/3 3.33(4000)
2013(H25)/3 5.83(予3000→修5000→7000)
-----2013(H25)/4 1:100分割
-----2013(H25)/7 1:4分割
2014(H26)/3 11.67(予70.00→修17.50→修27.50→35.00)
-----2014(H26)/8 1:3分割
2015(H27)/3 予45.00→修27.00→30.00
2016(H28)/3 予35.00→45.00
2017(H29)/3 予50.00→55.00
2018(H30)/3 55.00
2019(H31)/3 55.00
2020(R02)/3 55.00予

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1Q-2185シイエム・シイ

 2185シイエム・シイより「2020年9月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」がリリースされています。減収減益は消費税増税前の駆け込み需要の反動のようですね。毎期末までに辻褄合わせを絶妙にしているのを見ている長年のホルダーの私は気にしませんが、株価がどうなることやら(涙)。
 2185シイエム・シイは2012年10月に購入しました。当時、別の会社のIR説明会を見に行ったのですが、お目当ての銘柄の前に説明していたのがシイエム・シイで、絶妙なプレゼンに騙されて購入した記憶があります。毎年のように環境は厳しいと言いつつ長期的に増配傾向にあり、2019年5月に配当方針を変更し「配当金額の継続的な増額をめざしていく」としています。今期の配当も前期比20%増の予想であり、業績好調で増配傾向が続く限り今後もホールドする予定です。

2020/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3988/314/343/181
前期比%/-14.7/-49.2/-46.3/-52.9

2Q予/8200/820/818/502
2Q実////
前期比%////
3Q実////
前期比%////
4Q予/20000/2500/2487/1583
4Q実////
前期比%////

2019/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4678/619/639/385
前期比%/+9.2/+8.4/+7.4/+3.5
2Q予/9966/1044/1076/713
2Q実/9839/1265/1292/669
前期比%/+10.4/+16.4/+19.4/+0.0
3Q実/13786/1459/1459/773
前期比%/+3.3/+-6.8/-9.0/-21.9
4Q予/19996/2000/2046/1343
4Q実/19251/2246/2248/1314
前期比%/+6.3/+12.2/+8.3/-0.7

2018/9
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/4283/571/595/372
2Q予/8875/788/798/516
2Q修/8913/1086/1081/669
2Q実/8913/1086/1081/669
3Q実/13347/1564/1604/989
4Q予/18452/1855/1878/1230
4Q修/18489/2153/2162/1383
4Q実/18114/2001/2076/1322

【2185シイエム・シイ 配当金の推移】
2008(H20)/9 6.66(20)
2009(H21)/9 13.33(40)
2010(H22)/9 20.00(60)
2011(H23)/9 20.00(60)
2012(H24)/9 23.33(70)
2013(H25)/9 23.33(70)
2014(H26)/9 26.66(80)
2015(H27)/9 28.33(85)
2016(H28)/9 28.33(85)
2017(H29)/9 28.33(85)
-----2018(H30)/4 1:3分割
2018(H30)/9 28.33予→36.00修(85予→108修)
2019(R01)/9 36.00予→40.00修
2020(R02)/9 48.00予→?

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR