FC2ブログ

バリューでエコな東和電子のオーディオ

 投資と大分関係ない話ですが、昨日、オーディオ・ホームシアター展に行ってきました。

 目的はコレで有名になった東和電子のブースですが、ASCII.JPの記事になっているとんでもなく小さい本格的なオーディオシリーズの試作品がありました。
 私はアコースティック音楽は家ではそこそこに聴いて演奏会やライブで楽しむので、ハイファイオーディオにおカネをかけませんでした。しかし、このPC接続可能なアンプはジャズ喫茶で聴いているような、まさに「バンドがそこで演奏しているかのような音」がするのです。来春ごろに5万~10万円で発売だそうで、とんでもないパフォーマンスの良さです。
 さらにビックリしたのは、既に発売中のブースに展示されていたOlasonic USBスピーカー、値段が5倍くらいしたBOSEのM3に負けないくらい良い音がするのです。いや~これはショックでした。しかも、キャパシタ(※)という仕組みを使っているため非常に省電力設計で、今回発表されたアンプはACアダプターで、既に発売中のUSBスピーカーはUSBバスパワーで鳴るのです。

 音楽関係の趣味は楽器にしてもオーディオにしても、ライブを聴きに行くにしても他人には理解し難い金額になっていきます。そしておカネをかける相手が具体的な数字にならないことも多いので、最後には自己満足になってしまうのですが、それでも費用対効果の良いものがほぼ存在し、投資と同じく冷静になればバリューなものを入手できます。東和電子さんにはおカネのかかる上場などしないで(←投資家のいうことか?)、今後もバリューでハイコストパフォーマンスなモノを世の中に出していただきたいです。

※通常の再生時に電気を貯めておき、音圧の高い時に貯めていた電気を使用して再生する仕組み。USBバスパワーは2.5Wだが、東和電子のUSBスピーカーはこの仕組みを使って10Wの出力を可能にしている。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR