FC2ブログ

JACCSのReader’s Card(リーダーズカード)【2】

 アマゾンを良く利用する方は確実にお得なJACCSのReader’s Card(リーダーズカード)ですが、公共料金等の切り替えも完了し、後は毎月ポイントが付くのを待つばかりになりました。
 通常1.5%の還元(=1000円につき15P)、アマゾン専用のデポジットに交換すれば1.8%の還元(=5000Pで6000円分のデポジットに交換可能)となるので、年間のカードでの支払いが50万円なら7500円~9000円相当になります。申し込んだ年は年会費無料、翌年以降は年間の支払50万円以上で年会費無料ですが、公共料金+アマゾンを含む各種支払いを全てカードにすれば確実に達成できるので、アマゾンの利用頻度が高い人はお得だと思います。

 こういった細かな節約は、投資による資産変動に比べればホンの僅かですが、少しの手間で確実に取れます。普段から無駄遣いしないことが大前提ですが。

 しかし、ポイントの有効期限が発生時から2年しかなく、しかもポイントを使用するのに交換申請書を郵送するしか手段がないというのは、明らかにこの手間を面倒くさがって失効させるのが狙いとしか思えません。こうでもしないと高還元率は維持できないんでしょうか?(笑)。

 ちなみに、私はSuicaビックカメラカードも愛用しています。オートチャージでポイントが付き、コンビニで利用するとコンビニのポイントカードでまたポイントが付きますので、合計で還元率が最大2.5%になります。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR