「趣味と実益を兼ねて」とは良く言ったもの

 以前の記事で、趣味の音楽で多少の報酬を得る事があるという記事を書きましたが、どの程度のレベルかと言うと、良くても一回につき数千円程度です。当然月に数万になるなんてことはほとんどなく、月に一万円オーバーすれば万々歳といったレベルです。交通費も勘案したらトントンもしくは赤字のケースも珍しくありません。当然、投資の積立原資として考えるならば、給与所得の方が断然高レベルです。

 でも、一般的に音楽を趣味でやったら、楽器を買う&習う・CDやDVDを買う・ライブを聴きに行く・リハーサルのためにスタジオを借りる……正直おカネが湯水のごとく出ていきます。それが楽しいと言えば楽しいのですが、ドライに考えるとバリュー投資からすれば厄介者です(笑)。年間数十万の出費は10年で数百万円になり、一生涯では数千万円になります。
 自分の中でその相反する矛盾を解決しつつ、趣味を楽しむとなると、いち早く収支がプラスになる様にいろいろと工夫が必要です。しかし、これが意外と面白く、どういうメンバーでどういうコンセプトで演奏すれば収支がプラスになるか、それを継続したり、あるいは収支がプラスになるような話をどうやったら取り込めるかなど、最近は真剣に考えます。

 自分の趣味におカネを使うことは楽しい事ですが、恐らく少しの工夫で僅かでも稼ぐ(あるいはトントンにする)事は可能だと思います。趣味は自分の人生を充実させてくれますが、ただ単に生涯の支出を大きく増加させるだけのものにするか、少し頭を使って僅かでも稼げるものにするかで大きな差を生むことは間違いないでしょう。中には稼ぐことに結び付けるのが難しい趣味もあると思いますが、趣味で多少の小銭を稼ぐことが楽しみの一つになればしめたものではないかと思います。

 一生涯で数千万は、大きいですから。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR