手間や時間がかかるといいながら

 株式投資に必要な手続きは、「口座開設し、売買する」だけで、法律的な知識も複雑な手続きも要りません。元手も不動産のように高額ではないので、一般的なサラリーマンの収入からひねり出した原資で十分ですし、余程流動性の無い銘柄を大量に持たない限り、換金の必要があるのに売るのに困るという事態もほとんどありません。他の資金運用手段に比べたら、大幅に手間暇は少なく、スタートまでのハードルも低いです。

 預貯金よりも有利なリターンを得ようとするならば、保有銘柄を選び管理する多少の手間くらいかけてもいいんじゃないかと思ってます。

 ギャンブル的要素が強く、大きな資金と有利な情報がなくては手が出せないというのが、株式投資の一般的なイメージなのが残念なところです。それゆえ「株式投資してます」って声を大にして言いにくいのがつらいところです。もっとも、誤解されてからこそ価値と価格のかい離が起こり、それがバリュー投資家の利益の源泉の一つなので、これからもこういう状態が維持されていくのをありがたく感じるべきでしょうか。

 今後、公的年金も自分で年金を用意する場合も、パッシブ運用が増えていくのだとしたら、バリュー投資家にとってこれほどありがたいことはありません。新興市場に上場され割安なうちに買い、インデックスに採用になって割安が解消されたら売るだけです。どっちにまわるのが有利か、簡単な話です。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR