簡単な投資なんてないと思う

3884朝日ネット 
 マナバとかライフネット生命とかどうなるかわからないので置いといて、「会員数・単価・解約率」の3点をチェックすれば、そこそこに業績も配当も成長するでしょう。

4327日本SHL
 同業他社は沢山いそうだけど、数年ごとのライセンスの更新が無事に済んでいるかを確認すれば、それなりにレピーターがいて、スイッチも個人情報や評価の連続性の関係から難しそう。

8410セブン銀行
 ATMの数と取扱件数が伸びていて、単価が下がらなければそこそこに成長する。

9795ステップ
 生徒が増えている事を確認し、売上利益がそれに追随しているうちはまあ大丈夫かな。

 といっても、全てが目論見通りに行くことはあり得ないので、結局分散でリスクを軽減するしかないんですが(汗)。逆に全て目論見どおりに行くなら、裁定が働いて効率的な株価になってしまい、個人投資家の出る幕はなくなってしまうでしょう。上記4つは限りなく簡単な投資に近いと思いますが、当然リターンは大きくはないはずです。
 インデックス投資は簡単な投資に入らないと思います。成熟した企業群が今後景気と無関係に急成長することは難しく、結果的にマクロ経済に左右されやすくなるのではないでしょうか。結果「買ってほったらかせば儲かる」みたいなことはあり得ないでしょう。
 国内の業績が好調な小型株に分散投資することが、個人投資家にできる一番良い方法ではないかと思います。その中でも、可能な限り簡単な案件に絞りたいのですが(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

インデックス投資について

私も、そう思います。ほったらかしで儲けられる時代ではなくなってきてる気がしますね。
業績の良い会社も斜陽な会社もごっちゃになった商品が優れてるというのがどうしてもわたしには腑に落ちないです。
インデックスブロガーも昔は「楽に儲けられる」、というトーンから
最近は「あくまで平均値。儲かる保証は無い。」と、トーンダウンした気がします。
成績を公表しているブロガーの中で、コンスタントに成績を上げている人を私は知りません。もっというと、公表している人自体が少ないような気がします。それがすべてを物語っているのではないでしょうか。

まぁ、そういう私も大した成績は残せてないですが。。。

Re: インデックス投資について

ひでぼうさん、こんばんは!

アメリカの上場企業は、儲からない事業をバサリ切り捨て、キャッシュを稼げる事業に注力し、増配しつつ自社株買いもしており、株主価値を最大化することにきちんと力を注いでいます。

日本のTOPIX採用銘柄の多くがそこまで本気で取り組んでいるように思えません。6月4日にTOPIXが29年ぶり最安値を付けたことは、残念ながら今のところインデックス投資は財産形成手段として機能していないわけで。

運用成績は私も似たようなものだと思いますが、預貯金より数倍良いとは思いますので、個別株投資の意味はそれなりにあろうと考えています。

インデックス投資は世界インデックス追随

早速の回答ありがとうございます。

インデックス投資家の主張は、日本株ではなく世界全体に投資してる、ということなので、日本株が下がってもそれは問題ない、と反論するでしょう。
とはいっても、最近は日本株と世界全体では非常に相関性が高まってるので、結構苦しい反論だと思ってます。

増配基調&自社株買いなど株主を意識した企業を厳選投資する方が有効な投資法なのではないかなぁ、と立川さんのブログを読んでると思いますけどね。

Re: インデックス投資は世界インデックス追随

ひでぼうさん

投資には人それぞれ安心できるスタンスがあると思うので何とも言えませんが、業績の向上や増配や自社株買い等で株主に報いるつもりのない銘柄をわざわざ買うことはないと私は思うのです。JTや味の素など株主価値向上に尽力している銘柄はマーケットの評価も高まっていますし、TOPIX採用銘柄の全ての銘柄がダメとはいいませんが。

世界経済全体が大きく伸びることが考えられるのであれば、短期的に相関関係があったとしても、長期的に有効に機能するかもしれませんね。でも私は国内の銘柄の四半期ごとの決算を見て、業績の良いのに出遅れているものを少しずつ買う方が、世界経済の今後を予想するよりも安心できるのでそうしてます。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR