FC2ブログ

1Q-9787イオンディライト

 9787イオンディライトより「2013年2月期 第1四半期決算短信」がリリースされています。売上が10%以上伸びているのにイマイチ残念な利益水準ですが、将来に向けての投資も大分やっているとのことなので、期末に予想を達成してくれればと思います。イオングループの受注を全て確保したうえでグループ外の仕事を引き受けるのですから、スケールメリットに関しては他社に先んじてると思います(注:数字で確認したわけではありません。あくまで想像です)。
 それにしても、建設施行事業がほぼ倍増、サポート事業が約3割増しと、従来の事業の軟調な分を新規事業でカバーしている感じですね。
 期末は売上も利益も2ケタ増を予想していますが、今のところ達成は5分5分な感じでしょうか。2Q、3Qも注視していきたいと思います。もし予想を達成し予定通りの配当を実施出来れば、一株当たりの配当金は40円→46円となり、前期比15%増しとなります。

 前期の3Qと4Qの時も書きましたが、東京23区のオフィスビルの新規供給量が、今年は直近のピーク2003年を超えるそうです。ビルは建てた以上、取り壊すまで管理しなくてはいけませんし、清掃もしなくてはいけません。警備が必要になる場合もありますし、ビルによっては自動販売機も設置されると思います。9787イオンディライトは「設備管理事業」「警備事業」「清掃事業」「自動販売機事業」をもっていますので、何気にチャンスかなと妄想中です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR