FC2ブログ

復興特別所得税に思う 2

 20120701 復興特別所得税

 前回の日記で「配当や譲渡に対する課税をむしろ下げるべき」と書きましたが、これにはもう一つ理由があります。

 高株価は資産効果により法人税の税収アップや、個人の消費アップにつながります。マーケットで自社株が高く評価されれば、公募により資金調達し設備投資なども可能になってきます。かく言う私も、3~4月は株高によってポートフォリオの前日比を見る度に財布のひもが緩み、いつもならコンビニで90円の菓子パンしか買わないのに135円や145円のセレブな菓子パンを買ってしまったものです。しかし、6月の株安で賞味期限の近い割引価格がついたパンを買うようになりました(そもそもバリュー投資家が菓子パンなんか買うなと言われればそれまでですが)。
 単純かつ軽減された税制は証券取引の活発化を促し、先ほどの資産効果も相まって税収が増加し、ひいては復興の為の財源確保につながるはずです。

 仕事の関係で東北方面に行くこともあるのですが、まだまだ震災の傷痕は深く、今は日本が一丸となって復興に取り組むべき時です。
 利己的な言い方をしてしまうと、高株価は痛しかゆしであって、保有銘柄が上がれば嬉しいものの、バリュー投資家にとっては割安株に投資するチャンスを失うことでもあります。しかし、決してバブルのような株高になる必要はなく、割安な銘柄が転がっているマーケットが少しだけ適正な水準に近づくような政策によって、復興への大きな一歩につながることをもっと理解して欲しいものです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。前回今回のブログ拝見ました・・・まったくもって立川さんのご意見に同感です。6月に入ってきた配当金でいつもよりもちょっとだけ、ほんのささやかな贅沢をしてきた身としてはかなり残念な決定です。(回っていないお寿司屋さんにたまに行く程度なんですけどね・・・)
 経済をまわすという感覚が官僚や政治家にはどうも欠けているように思えてなりません。手っ取り早く取れるところからむしり取ってやればいいくらいにしか考えていないのでしょうね。

Re: No title

bobkingさん、こんばんは!

所得税をとられた残りを貯金して、そこから投資をして、法人税を払った残りからもらった配当にさらに税金ですからね~。これでは個人の資産形成手段としての株式投資はなかなか根付かないですね。

No title

はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
復興特別所得税はともかく、配当20%課税は水準としては仕方のない程度なのではないですか(私も取られたくはないですが)。株式投資を奨励(?)するにはどちらかというとファイナンシャルリテラシーの向上が必要と考えます。例えば小中学生のころから社会科の授業に資本主義(株式資本主義)の仕組みを教えるようにすることや、国民全員確定拠出年金にして個別株の運用もOKにすることなど、思いついてしまいます。小学校の授業でバフェットの伝記が取り上げられたりしていたら素敵ですよね。

Re: No title

teeandeelさん、はじめまして。

配当に対する課税に関しては、法人税をガッポリとられた残りの分配にさらに課税することはないんじゃないのかという思いがあるのですが、ご指摘のとおり20%というのは客観的には妥当な水準なんでしょうか?
たしかに「貯蓄から投資へ」を政策とするならフィナンシャルリテラシーを社会人になる前に会得する機会は大事ですね。私も実戦で大きくやられてから勉強したクチですし(笑)、大賛成です。

ブログ拝見いたしました。リンクいただいていたのですね。
こちらからもリンクいたします。今後ともよろしくお願いします。

No title

こんにちは。
株式投資すること自体が「復興に貢献している」と思っているのは我々当事者ぐらいのものですが、感謝されることなく「儲かっているから当然だ」という風潮もソーリから出てくること自体、国民の「選択ミス」だったことを反省するしかありません…。

それはともかく、「本当に」(ここ重要。日本で一番BMWの売れ行きがいいのが仙台という怪情報があるようです)復興に役立ってくれるのなら、気持ちよく使ってくれ、と言わざるを得ないでしょうか、と自分を説得する次第です。

Re: No title

gonchan0810さん、こんばんは~
米国株投資ではいつも参考にさせていただき、感謝しております。
マーケットに参加することを「欲ボケした輩が金もうけのためにしている事」みたいな認識はいい加減やめてほしいですね。株に毎日値がつくのも投資家がいるからであり、それが資本主義を支えているわけですから。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR