FC2ブログ

4298プロトコーポ 決算説明会資料

 4298プロトコーポレーションから「2012年3月期決算説明会資料」がリリースされています。次期が売上大幅増なのに減益なのは、のれん償却の影響だと考えていたのですが、売上原価のかなりの上昇を見込んでいるようです。新規事業が好調で、ベースの売り上げが伸びているので、長期的に原価の削減によって利益に結び付けていってほしいものです。
 今日はエスクリやプロトコーポがストップ安まで売られたため、資産もそれなりに打撃を受けました。しかし決算好調なCDGまで投げ売られ、立会外分売発表後のワッツも軟調な株価推移です。自分が常にマーケットより正しいとは思いませんが、それにしても過剰反応かと。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。かな?ひょっとしたら以前もコメントしたかもしれませんがw

先日、ひさしぶりに名古屋に行きました。
名古屋駅構内ではグーホームの広告がかなりありましたが、グーホームはいいビジネスになるのかな?とちょっと思いましたが、まあプロト全体の業績には寄与しないでしょうね。

Re: No title

> はじめまして。かな?ひょっとしたら以前もコメントしたかもしれませんがw

小沢さん、はじめまして、でしょうか?(笑)


> 先日、ひさしぶりに名古屋に行きました。
> 名古屋駅構内ではグーホームの広告がかなりありましたが、グーホームはいいビジネスになるのかな?とちょっと思いましたが、まあプロト全体の業績には寄与しないでしょうね。

グーホームはまだ展開している範囲が狭そうですね。
この会社は展開は慎重に、撤退は潔くというビジネス展開が良いですよね~。グーホームも5年後とか10年後に収益の柱の一つになってくれたらと思っています。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR