FC2ブログ

あ、マンションのゴミ捨て場に!

 ある朝出勤前にマンションのごみ捨て場に行ったら、四季報2005年版が捨てられていました。

 どうやら、自分の住んでいるマンションには他にも投資家さんが住んでいるようです。
 いや、住んでいた(過去形)なのかな?
 バリューかな?テクニカルかな?イベントかな?材料株や仕手株かな?

「もうさんざん儲けたし、後は田舎に帰って畑でも耕しながら暮らそう」
と呟きながら、引っ越していったのでしょうか。

「二度と株なんかやるもんか!お陰で女にも逃げられたし、同期が先に係長になりやがった!」
と捨てゼリフを吐きながら、縛って捨てたのでしょうか。

 どうでもいい妄想しています。

 ところで2005年といえば私も株を始めたばかりで、しかも上昇相場。年率100%オーバーのパフォーマンスを自分の実力と勘違いしていた時期でした(苦笑)。あのころは、完全にマーケットをなめてかかっていましたね。そしてあれから7年、さほど進歩していない自分がここにいます。

 そしてポストを見るとまた無印良品週間(四半期に一度の10%オフセール)の案内が……。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

もったいないですね

いつも拝読しています。まるまるまるたと申します
古い四季報と今の四季報を見ることで、長期の価格推移が見やすいのに。
いちおう、3年ごとぐらいには捨てずにおいておきたいと思いますが・・・。
できれば決算ごとに1さつは。

Re: もったいないですね

まるまるまるたさん、はじめまして!
よろしくお願いします!

私も投資を始めてから買った四季報は全部取っておいてあります。
それが投資に活かせているかどうかは別問題ですが(汗
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR