FC2ブログ

平日の夜中の妄想3

 毎月3万円ずつ、40年間積み立てると元金は1440万円になります。今時金利も大してつきませんし、仮に運よく1%で運用できたとしても40年後に受け取れるのは1700~1800万円です。

 4月20日現在、TOPIX採用銘柄の平均PERは約22倍だそうです。
 益回りが4.55%あるので、仮に採用銘柄が成長率ゼロとしてもETFは利率4.55%の金融商品と考えることができます。この月々3万円で利率4.55%の金融商品で運用した場合、40年後には約4000万円になります(注:計算を簡便にするため、12ヵ月分をまとめて投信を買付け、複利運用したと仮定して計算)。インデックス採用銘柄が最低でもこの業績をキープする限りは、こういう投資法もアリなのかもしれません。

 ほとんどの方には「何を今更」だと思うのですが、実際このことを話してピンとくる人は案外いないものだなと感じています。金融商品や資産運用に関することを特に学校で教育するわけでもなく、自分から知識を得ようと能動的に行動しなくてはなりません。

 ところで、いくつかの証券会社から投信の自動売却サービスが始まったようです。
 便利なサービスなのかもしれませんが、証券会社にここまでしてもらわないと、月々のおカネの管理もできないんだろうかと考えてしまいます。分配型投資信託が売れたのは、給料が毎月入るという安心感の延長なのでしょうか。しかしこのサービス、SBI証券のウェブサイトに入っても、どこで申し込めるのかさっぱり分からないのは力を入れる気がないのが見え見えですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR