FC2ブログ

平日の夜中の妄想2

 前回の記事はこちらです。

 インデックス投資は良い銘柄も悪い銘柄も同じように買い付けてしまうわけで、これはひふみ投信の藤野さんが問題の一つとして取り上げていましたが、私はそうは思いません。インデックスファンドの分の買い需要がある方が、マーケットにとって良いと思います。
 投資家のインフラを含め様々な環境整備が進むためには、結局マーケットにそこそこ厚みがあるから実現するわけです。投資信託を買うという行為が資産形成のための選択として良い悪いは別にしても、現在の投資環境を整えた功労者的存在であることは間違いないと思います。マーケットにそこそこ厚みがなくては、売買手数料も下げられませんし、時価総額の小さな割安な銘柄が上場することもできません。
 もしインデックスファンドの買いによって株価形成にひずみが生ずるならば、それは「バリュー投資家の収益の源泉」となり得るわけで、これまた歓迎すべき事です。

 おそらく個人の中にはインデックスファンドを含めて投資信託が存在していなければ投資を始めなかった人も多いと思います。私自身も初めて証券会社に訪れたのは中学生の時で、投資信託の積み立てからスタートしました。その延長で個別銘柄の累積投資にも手を出し、結構長く続けたおかげでそこそこの金額になり、住宅ローンを予定より滅茶苦茶早く完済できました。その経験から個別株投資にも興味がわき、バリュー投資に至ったわけです。

 私自身は買いたくない銘柄を含む投資信託ではなく、自分で買いたい銘柄だけを買うことができる個別株投資を選んでいますが、パフォーマンスがインデックスより悪かったら、インデックス投資を検討かもしれません。ただそれだけのことです。

 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

個別株を指示します。

累投で住宅ローンを早期完済したんですね。よほどパフォーマンスが良かったんでしょうね。羨ましいです。

インデックスファンドの効用は認めますが、「買いたくない銘柄を含む投資信託ではなく」というところでやはり自分は個別株で行きたいと思います。コストも安いし、知らない銘柄に投資することもないし、JAL、東電、エルピーダみたいな粗悪品も混ざってるし。

といいつつ、visさんのおっしゃるとおり、何年もインデックスに負け続けたらこの主張もやはり変えるかも知れません。

Re:

ひでぼうさん、毎度どうも~

> 累投で住宅ローンを早期完済したんですね。よほどパフォーマンスが良かったんでしょうね。羨ましいです。

うわものを父が買い、私はそのあとから土地とリフォームをやっただけなので、一般的に想像する住宅ローンほど大きくはないです。変動金利で借りた直後に金利が下がり、当初計画よりはるかに速く返済が進んだことも寄与しています。

> インデックスファンドの効用は認めますが、「買いたくない銘柄を含む投資信託ではなく」というところでやはり自分は個別株で行きたいと思います。コストも安いし、知らない銘柄に投資することもないし、JAL、東電、エルピーダみたいな粗悪品も混ざってるし。といいつつ、visさんのおっしゃるとおり、何年もインデックスに負け続けたらこの主張もやはり変えるかも知れません。

自分のポートフォリオならすぐ切れますけど、投信の場合はどうしようもないですからね。個別株投資は手間がかかりますけど、市場平均を上回るために手間ヒマかかるのはあたりまえだと思っているので。
Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR