平日の夜中の妄想

 インデックス投資と個別株投資のどちらが有利かを考えて投資する場合、大抵の場合はどちらかを選ぶか、あるいは両方やっていても自分が有利と考えた投資方法にウェイトを掛けていると思います。私はインデックス投資より個別株投資の方が有利だと考え個別株投資をしています。
 ウェブやブログやSNS上でもお互いを非難するような書き込みを見かけますが、お互いに尊敬すべきありがたい存在であることを認め合うべきではないでしょうか。

 新興市場に上場する銘柄を、真偽のほどが怪しげな決算書を元に投資して応援し続ける「個別株投資家」がいるお陰で、上場した銘柄の流動性も高まり、時価総額も増え、TOPIX採用銘柄が誕生するわけです。「インデックス投資家」にとってありがたい話のはずです。
 一方、新興市場に上場する個別株がTOPIXに採用されれば、「インデックス投資家」による買いが入り価値と価格のギャップを解消する一つのチャンスとなり得ます。もちろん「個別株投資家」にとってありがたい話です。

 「インデックス投資家」「個別投資家」お互いのお陰でお互いが成り立っています。お互いを非難するのではなく、それぞれの存在意義を確認し、自分の資産にとって効果的な運用を考えて行動すればいいと思うのですが。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。

株式投資を始め、バリュー投資に出会うことができて、本当に運がよかったと思っています。これからも長く地味に投資を続けて行きたいです。

投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。

日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。

投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR