FC2ブログ

神様扱い その2

私「あの~そんなに持ち上げないで下さい。結構な失敗銘柄も沢山あるし、今回はたまたま当たっただけですから」
後輩「何をおっしゃいます!2005年には原信の急騰を当てたし、今回のワッツ!偶然とは言わせませんよ(笑)」
私「だからぁ、思い出したくもないババも結構ひいてるんだって!」
先輩「立川さんはコーラがお好きでしたっけ?『チャリン、ガコン(←自動販売機の音)』ま、喉の渇きをコイツで潤して下さいw」


 そこそこ順調な決算を出したミサワは急落するわ、結構な金額の損失を出した興銀リースは相変わらずの株価をキープ、目先の株価変動は本当に読めません。それでも常に昼寝状態のマイポートフォリオは年初から+20%に乗せました。私の投資の実力ではなくマーケットに一時的におカネが流れ込んだだけの事ですので、素直に有難いと思っているのですが。

 ところで、昨年の4月号のダイヤモンドザイに掲載いただいた時に、私のブログを取り上げていただいた記事のタイトルが「自己流年金作りを実践中」だったのですが、正直「うーん、年金。。。もうちょっと格好良いタイトルなかったんかな~?」と思ったものです(※記事には満足しています。ライターさんありがとうございます!)が、今はじぶん年金なんて言葉が雑誌によく掲載されていますね。でも、その内容は大部分が投資信託で積み立て、徐々に株式投信から債券投信にウェイトを移行するという感じです。申し訳ないのですが、毎年積み上がる個人年金準備のおカネから証券会社が手数料をむさぼる構図が見え見えです。SBI証券など、自動売却サービスなどを開始するそうで(※他社を調べておりません)、明らかに老後資金の囲い込み狙いでしょう。極々普通の老後生活を望むサラリーマンでさえ投資のスキルがないと厳しい(=ぼったくられる)時代がすぐそこまで来ています。

 成長しまともな資本政策を実施する会社の株式を購入すれば、自分が積み立てる代わりに成長や自社株買いをし、年金代わりに配当をくれます。でも、そんなことは誰も教えてくれないんですよね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR