FC2ブログ

分散投資の重要性

 先週末、AIJ投資顧問が企業から預かった年金資金の大半を消失させた事件が明るみになりました。アドバンテスト安川電機も預託していたそうです。開示情報によると、アドバンテストは資金の2%、安川電機は8%であり、今すぐ大きな欠損がでるわけではなさそうです。
 とはいえ、同様の独立系投資顧問は数百あるとのことで、他に同様の会社がないとも限りません。運用を他人任せにすることや集中投資のリスクを改めて認識させられます。

 しかし、日経新聞によると「投資顧問は当局が免許を与える銀行とは異なり、原則として参入が自由な登録制」「投資顧問が当局や顧客に提出する事業報告書は、中身の正しさを保証する外部監査が義務づけられていない」「財務局や業界の自主規制団体である日本証券投資顧問業協会による検査は、立ち入りの頻度が低い。」だそうで、数千億円の資金を預かるにしては随分とゆるい気がするのですが。

(追記)
 ここのところの慣れない株価上昇に気が緩み、一つ散在してやろうとショッピングに出かけました。しかしながら、ビックカメラでプリンタ用インク&用紙を優待券で購入し、かつ屋ではなく贅沢に和幸にいったもののランチを注文してキャベツを山盛りお代わりし、セイジョーで優待券を使って日用品を買って終わりました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR