FC2ブログ

初の試み2つ

 昨日から早々と休みを取りました。12月は配当がそこそこにあったので、昨日に大部分をドルに替えて米国株式を購入しました。現在、投資資金に占める米国株の割合は4.4%です。5%程度に引き上げたいと考えているのですが、よほどの円高・日本株高・米国株安にならない限りは来年中には達成しそうです。なお、1Qが順調であることと株主還元に積極的である理由から、2154トラスト・テックを少しだけ購入しています。
 さて、昨日初の試みを2つほどしました。

 一つは税金対策売買です。バカじゃないかと言われそうですが、今までは譲渡益税にあまり関心なく損益がどうなろうと放置していました。しかし、今年は3003昭栄が下方修正を出して売った時の損失があるので、これを活かし丁度いい感じで益出しをして売買損と通算ほぼゼロになりました。

 もう一つは、リバランスのため2196エスクリを一部売却しました。
 最近の株価上昇で、ポートフォリオに占める2196エスクリの割合が突出して高くなってしまいました。もう一つの主力の4298プロトコーポレーションと比較して時価で倍以上開いてしまったのです。
 ローソンエンターテイメントの事件で、「開示書類さえ当てにならない事態もありうるので、特定の銘柄がポートフォリオ上の過大な保有割合を占める様な事はしてはいけない」という当たり前のことを思い知らされました。私は最低単元しか買わなかったのは偶然で、本当はもっとポジションを取るつもりだったのです。
 2196エスクリの事業が計画通り進捗し配当も実施されれば、2~3年後の株価はぶっ飛ぶでしょう。しかし、何らかの原因でビジネスモデルが機能しなくなったり、下手をすると会社がなくなる事態がゼロとは言い切れません。この様な理由で売却したのは初めての事ですので、決断に少々時間がかかりました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR