FC2ブログ

初の四季報CD-ROM

 過日、何人かの投資家さんとお話しする機会があり、株式投資していることをcoming outしているかという話になりました。毎日のように株式ブログやサイトなどみていると株式投資は大衆化している錯覚を起こしますが、大部分の人にとって株式投資は資産形成の手段の一つとしては認識されておらず、ギャンブル扱いです。ゆえに、「家族は知っているが友人や職場の人には黙っている」という人がほとんどでした。

 私は投資していることを友人には内緒にしていますが、職場には完全にバレてしまっているのです(ブログの存在や雑誌紹介は隠しています)。中には投資に興味があって手法などを質問してくる人もいます。しかし、「売上・利益が成長しそうな銘柄を探して保有すると、配当が増えていくんだよ。そんな会社をお金がたまるごとに少しずつ買って、もしはずしたら売ってしまう。何年かすると結構な資産になってるはずだよ」の一言でほとんどの人が難色を示し、「奥さんに内緒で小遣い稼ぎしようと思っても難しいよ」の一言で大体「バレたか」という顔をして二度と質問に来ません。

 ところで、恥ずかしい話なのですが、いままで会社四季報は冊子しか買ってなかったのですが、今回初めて(しかも発売日から大分経ってですが)CD-ROMも買ってみました。使い方、まったくわかりません。少しずつ勉強します。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR