FC2ブログ

のんびりホールド中/持ち家の話

 今日はヒマだったので思わず板を見てしまいました。昨日の反動でしょうか、サンクスジャパンが寄り直後に高値をつけたあと軟調に推移しています。今日は丸誠の株価が比較的堅調でトータルではマイポートフォリオを押し上げています。(27日前場終値ベースの話で、夕方にはどうなっているかわかりませんが)
 2434丸誠は買ってから全く動かしていません。一株あたりの現金相当資産665円の株を664円で購入し、一度ネガティブなニュースがあったものの業績は好調で株価も700円~900円をふらふらですから、事業価値としては35円から235円で評価されているのと同じだと思い、ストップ高をつけたこともありましたがまったく手をつけませんでした。さすがにストップ高をつけた後700円を割るところまで下がった時には『失敗したかな~』とか思いましたが、今思えば買い増せなかった自分の勇気のなさが恨めしいです(笑)。
 自分の経験だと、目先下がりそうだからといって売った後買い戻せたためしがないんですよね。だとすれば、まだまだ安いなと感じるのであれば値動きを理由に売る必要もないのかなと。もちろん、短期トレードが器用に出来る人なら別ですが(笑)、私の場合は上手くいったためしがないし、結局ホールドして良かった(あるいは、売らなきゃ良かったorz涙)の方が多いような気がするので、サンクスジャパンも放置しています。何より、まだ安いですし。

 ところで、こなつさんのところで持ち家に関する話が出ていましたので私も一口。

 私の実家は、私が幼少の頃父が借地に家を建てました。私が就職して数年経過してから、その土地を父と共同で地主さんから買い取りました。そのローンの返済に2003年12月まで明け暮れていたわけです。私は独身ですが、現在の職場は実家からやや離れているのでアパートを借りています。
 都内なのでそれなりに家賃がかかります。当然中古でもマンションを買ったほうがよいかなと考えたこともありました。新築は異様に高いですし、リフォームした中古の方が逆に安心できるかなと。
 ただ、不動産は株と違って間違ったからといって簡単に損きり出来ません。賃貸であれば選択を失敗した時に僅かな損失で済みます。もちろん持ち家の良さもありますし、投資で億万長者になればやはりマンションあるいは一戸建てを購入するのもアリだと思います。
 家族をお持ちの投資家さんから聞いたのですが、ずっと借家暮らしでバリュー投資を続け、数千万になったところで一部を売って頭金にして家を買ったそうです。ローン負担も少なく、投資も継続でき、持ち家のメリットも十分満喫できるとの事。家族も投資で得た利益で頭金を作ったことを知っていますから、ご主人が投資を続けたことを本当に感謝しているそうです。いい事尽くめですね。こんな感じが理想的だと思っています。
 固定資産を持つリスクもありますが、家賃高騰のリスクもないわけではないので、どちらが良いかは一概にいえないでしょうね。ただ、30年ローンを組まないと家をもてない状況はやはり異常だと思うので、今は投資に資金を振り向けたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR