FC2ブログ

ちょい去年を振り返り

 2004年6月に我が職場の後輩にとあるコンサートに誘われ、会場に早くついてしまったので併設された書店に寄ったところ、バフェットの本を見つけて購入し、その日の晩に『バフェット』で検索をかけて『どりぽんふぁんど』にたどりついたのが私とバリュー投資の出会いでした……ここまでは昨日の日記と一緒です。
 そのあと当然すぐに問題に突き当たります。なにせ前の年に住宅ローンを繰り上げ返済したものですから、当然貯金も大してありません。本当に株式投資資金作りからのスタートでした。
 とりあえずやったことといえば『不用品を次々叩き売る』『余計な支出を削る』この2点。家計簿が今まで続かなかった私も給与をもらう数日前から予算を立ててその範囲で生活する習慣をつけ、保険など月々かかる費用を徹底的に見直しました。
 でも、あまり苦痛は感じませんでした。不要な我慢や無理をしませんでしたし、気が付くことを少し改善すればかなりの節約になることもわかりました。いらないものをたくさん持っていたこともわかりましたし、案外どうでも良いことにお金を使っていることもわかりました。節約を楽しめた最高のパターンだったと思います。

 ご承知の通り、昨年の自分の成績はマイナス15%でした。記録を見ると、当初資金に毎月お金を追加するものの、毎月追加したお金以上に含み損が発生していたんです(笑)。美樹工業、サンユー建設でやられた当時、『今後何十年と続ける投資の授業料だと思えば大したことないや』と割り切れた自分が今は不思議な気がします。

 今年もあとわずかですが、来年も別に何も変わらずに投資を続けて行こうと思っています。今年の相場が異常だったとか、来年以降は難しい相場になるとか、自分にはもっと後にならなくてはわからないと思いますので、リラックスしてあまり難しくない投資を心掛けたいですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR