FC2ブログ

素直に喜ぶ

 2004年6月に我が職場の後輩にとあるコンサートに誘われ、会場に早くついてしまったので併設された書店に寄ったところ、バフェットの本を見つけて購入し、その日の晩に『バフェット』で検索をかけて『どりぽんふぁんど』にたどりついたのが私とバリュー投資の出会いでした。
 今年は私もその後輩も独身で且つイブに過ごす相手もいなかったので、ささやかにパーティーをする予定だったのですが、なーんと後輩が風邪でダウン。イブは完全にヒマになってしまいました。

 さてさて、投資の話に戻ります。私は残念なことにマーケットタイミングでいうと非常にもったいないことをしています。もし株式投資を再開するのが1年でも早かったら、そしてそのときにバリュー投資に気付いていたら……なんてことを昨年の今頃は結構考えたものです。でも、仕方ないです。一昨年まで住宅ローンの返済にしか頭がまわらなかったのですから。まだ良かったのが2003年12月までコツコツと累積投資をしていたお陰でローンの繰上げ返済代金が出来てしまったことと、株式投資に抵抗がなかったことくらい。
 とはいえ、株式投資を始めることとバリュー投資に出会うことだけで、実はものすごく運のいいことだと思いませんか?大部分の人は株式投資をギャンブルと思い、そしてせっかく株式投資を始めても本当にギャンブルのようにかかわって退場させられてしまうのですから。

 『株式投資を始め、バリュー投資に出会い、資産を大きく賭けられた』ことを素直に喜んでしまうと気持ちが楽です。とはいっても、株式投資で大儲けした人の話を聞くとやっぱり羨ましいですね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR