FC2ブログ

投資スタイル

 ここ数日寝込んでしまい、誤発注騒ぎなど全く知りませんでした。

 投資スタイルに関していろいろとブログに話題にしている人が多いようなので、私も乗ってみます。
 以前から私のブログをごらんになっている方はご存知の通り、ここ一年は資産バリュー、買収バリューを中心にポートフォリオを組み、株価が見直されてきたら割安なものに乗り換えたり、業績が良好なのにもかかわらずあまり株価が上がっていなかった亜細亜証券印刷や原信などに投資し、そこそこのパフォーマンスでした(現在、vis2004ファンド+親孝行ファンドの総合成績は年初来88.8%)。
 ところが、今年は不動産流動化関連の株価が業績とともに大きく見直され、ブログを持っている投資家さんの中には資産を数倍に膨らませた方も多いと思います。私自身もタナベ経営を購入した時にその旨をブログに書いたところ、ゲストの方からダヴィンチやフージャースを奨められ、当時は理解できなかったため購入に至りませんでした。そして最近では原信を1700円前後、亜細亜証券を同じく1700円前後で手放しています。
 早くから成長株投資を心掛けていればもっとパフォーマンスが上げられたかも知れませんし、現在のスタンスでも売りタイミングをもう少し工夫すれば3桁のパフォーマンスを得られたかもしれません。でも、私は大満足です。PER10倍そこそこだった亜細亜証券印刷(898円から買っていました)や年50%成長なのにPER13倍程度だった原信のように「なんでこんな値段で放置されているのだろう」という頃に買い、実態や成長性も織り込んだ株価(これは人によって適正数値が異なると思いますが……)に見直される過程をとれれば十分です。それでも50%~100%近くの売買益をとれたのですから。自分が安心できて株式投資が楽しめるスタンスが最高だと思います。
 「うーん、もう少し持って置けば!」なんて話をしたらある投資家の人にずばり指摘されました。「そういう時って、株価しか見てないでしょ?」

 ほぼフルインベストだった以前に比べるとキャッシュポジションは膨らみましたが、最近は9029ヒガシトゥエンティワン、9318JB、3121アセットI、3766システムズデザインなどを買いました。いずれもまだまだ見直される余地があるように思っているので、先が楽しみです。ヒガシ21はビル内デリバリーという新規事業が物流業界でも注目されているようなので、もう少し調べてみようと思っています。

 最近巡回したブログの中に優待のあるバリュー銘柄に投資されている方のブログを見ました。依然は「優待なんて……」と思っていたのですが、楽しめる上に底値も堅く、業績向上で値上がり益も見込める3度美味しい良い投資法だなと思いました。親孝行ファンドにはすぐにでも取り入れたいなと思っています。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR