FC2ブログ

ワンDAYトレード日記

 宝島5月号の78ページに「ワンDAYトレード日記」というのがあります。デイトレーダー向けの記事ではありますが、良い内容でしたので引用したいと思います。
※宝島社及び関係の方へ:貴社発刊の雑誌の紹介を兼ねて記事を引用させていただいておりますが、問題がありましたらご連絡いただければ引用部分は削除し紹介のみにさせていただきます。

--------------(引用開始)--------------

良い銘柄を選んでも運用方法がマズければ致命傷に

(前略)
どんな投資スタイルをとるにしても、限度以上の持ち株を抱えるオーバートレーディングには最大限注意したい。特に気を付けたいのは、感情に走ってマネーマネージメントを無視してしまうこと。例えば、大きな損を出すと、それをすぐに取り戻したくて、普段以上に投資額を増やしてしまうことがある。こうした気分まかせのトレードは、舵もなく荒海に乗り出すようなもので危険が大きい。ラリー・ウィリアムズをはじめ大勢の一流トレーダーが、感情はトレードの最大の敵だと指摘している。感情をコントロールし、しっかりしたトレードルールを立て、確実にそれを実行したい。

--------------(引用終了)--------------

 省略した部分には具体的な例が数値をもとに説明されています。
 私も自信のある銘柄についつい資金を集中したくなる傾向があるので、長期のスパンで成功するために「大きく負けないことの重要性」をもう一度肝に銘じたいと思います。成功している人はどんなスタイルでも感情と資金の管理が十分にできているのだなと実感した記事でした。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR