FC2ブログ

雑感

 来週から出張で東京をしばらく離れます。といってもノートパソコンとPHSカードを持っていくので、投資に関して言えばいつもと全く変わらないのですが。違うことは短信をプリンタで印刷できないことくらいです。
 個人投資家にとって、モバイル環境が内容的にもコスト的にも良くなるのは素晴らしいことですが、反面短視眼的になる可能性は否めないと思います。私自身、昼休みに株価を見るなんていう昔なら考えられないことをしていますし。
 とはいっても、株式投資は価格の動くものにお金をかけているわけですから、気になるのは自然な欲求だと思います。価格の動きに左右されない確固たる姿勢を持っていれば別に株価を気にするのはかまわないと思いますし、逆に賢明なる投資家であればバーゲンを上手くつかむこともできるのではないかと思います。
 この数日間保有株の株価はそこそこ好調ですが、最近はいつも極東証券の社長のIRフェアでの一言を思い出すようにしています。証券界に約40年関わってきた方の一言だけに、重みを感じています。
「昨今の傾向は、貯蓄から投資ではなく、貯蓄から投機ではないか。今回の件(ファイブドアショック)で、個人投資家も目が覚めたと思う」
 正直、今回の調整で私もかなり色々な事を考えました。こんな中でもいつも通りの自分の投資を坦々とできるようになりたいものです。

 最後に、先日ある投資家の方がおっしゃっていた一言。
「マーケットでは多くの人が死んでいった。私はその骨を拾いに行く。」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR