FC2ブログ

久しぶりに売買しました

 調整中はしばらく「今日も厳しい相場が続きます」のタイトルのつもりだったのですが、今日の午前は強かったようですね。今日は午後出勤ですが、そんなに本格的な反騰がすぐに始まるとは思っていないので、決算がいいのに寄り付き前に大量の成行売りが出ていた銘柄を少しだけ買ってみました。

 ブログを巡回中に、共感できる内容を発見しましたのでまたご紹介です。まずはあ・うぃんさんのブログより。 

「初めて、2日連続で100万円超のマイナスとなりましたが、平気です。こんなに下がるところまでポートフォリオが大きくなったかとあらためて喜びに浸っております。強がりではないですよ。」
 私も調整局面で同じ様なことを考えていたのですが、私の場合は強がりでした(笑)。早川さんの日記にもありましたが、無茶をせず長く投資を続けていけばよいはずだと自分で自分を元気づけていました。

「生き残るとか、退場にならないようにとか言ってる人が多い。そもそも信用目一杯やってなきゃ退場なんてほとんどありえないでしょ。リスクとり過ぎなんじゃないですか?」

 でも、調整局面では現物のみでやっていてもやっぱり怖いものですよね。それを上昇相場ではついつい忘れてしまうのですが、今回の調整は相場の神様の警告ですね。
 またしても無断転載ですので、あ・うぃんさんと早川さんからクレームがきたら削除いたします。

 追加で、しんさんのブログより。これは削除しろと言われても消しません(笑)。

 相場は悪いですけど前向きに考えればおいしい銘柄が安く買えるチャンスでもあるんです。
 バフェットが自分の投資組合を解散したあと出資者達に紹介したことでも知られるセコイアファンド。立ち上げた初期に二年連続でマイナスをくらいます。1年目マイナス24.0% 1年目マイナス15.7%。これは例えると2年で1億円が6400万円まで減ってしまったということになります。
 しかし結果的には14年間の成績を見ると市場平均の代表的指数といえるS&P500を500%ほど上回り優れたパフォーマンスを残しています。ようは投資家ってのは下落相場を耐えてなんぼのものだと思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR