FC2ブログ

この一週間

 報道でライブドア関連が増えてきましたが、時価総額経営と分割が責められています。ライブドアが違法行為をしたかどうかはさておき、良く考えると分割を進めたのは分割による投資家の買い需要が見込まれ、その結果株価が上昇すればその後の公募資金集めはしやすくなり、株式交換による買収も有利な条件で実施できます。買収を進めて企業価値を高めていく経営ですから、なんら不自然はないように思います。
 もちろん、それに伴って粉飾決算を伴う株価操作をしたのが事実だとすればしかるべき処分を受けて当然だと思いますが、分割投機に参加した個人投資家にも責任の一旦はあると思うので、ライブドアばかりが責められることではない気がするのですが。

 結局この一週間でやったことはアインMを大部分売ったことと一銘柄買っただけでした。基本的に余裕資金があればつぎ込み、魅力のある銘柄を買い付けるだけです。大きく相場全体が動く時の対処はイマイチ思いつかないので、いつも通りの投資を続けるしかないですね。大きく下がった銘柄をまとめて買い付ける勇気も資金もないんで(笑)。
 株価が上がったら自分のポートフォリオは時価総額で考え、下がったらルックスルー利益で考えればよいのですから、余裕資金で長期に取り組む個人投資家は気が楽ですね。といいながら、やっぱり「みんなどうしているのかな?」とばかりにあちらこちらのブログをいつも以上に徘徊していました。当ブログへの訪問も多かったですが。
 とはいえ、今月当初からのマイポートフォリオの時価総額の激しい変動にメンタル面はかなり揺さぶられました。ある程度の分散投資が必要であることと無理な投資をしないことの重要性を改めて認識しましたね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR