FC2ブログ

雑感etc

 ニュースに占めるライブドアのウェイトが日に日に高まるように思います。加えて東証のシステムへの不信感は、残念ながら投資家の株式市場への信用を取り返すのには時間がかかることを予感させますね。残念ながらvis2004:立川一&親孝行ファンドも急落中です。そんな中、さらにどこからか資金をかき集めて買いを入れる自分も自分だと思っていますが。

 何度か紹介したJBですが、残念ながら市場評価はかなり厳しいです。
 特に今は持ち株会社的な性質がライブドアと同等な見方をされたり、二階堂ドットコムで悪く紹介されたり、含み益が減少したことや信用買い残が多かったことが重なったことが主な原因だと思います。ちなみに、私はまだポジションを動かしていません。急落で自動的にポジションが小さくなっていますが……(泣)。
 ブログでも紹介していますが、JBはコメルツバンクの投資先のバリューアップが主目的だと認識しています。確かに現時点でも十分儲かっているとは思いますが、私はこの程度でコメルツが満足して撤退するとはどうしても思えません。波こそあれ、JBのビジネスは当分それなりに機能すると思います。買い増しこそしていませんが、ここは数年のスパンで取り組むつもりです。仮にポートフォリオの一部を欠損することになったとしても最大でウェイト分です。全力勝負銘柄ではありませんので株価の変動のみを理由に手放すつもりはありません。もちろん多少悔しいのも本音ですけど。
 今期は既に株の売却益を確保していますし、来季の見通しは連結利益だけで株売却益を見込んでいませんので子会社の動向を注視するつもりです。子会社再生が見込めないとなれば残念ながら撤退ですね。それはそれで資金が少ないうちの貴重な失敗経験とさせていただくだけです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR