FC2ブログ

少し買ってみますか

 うーん本日も下げの率・額ともに最高を更新しました。昨年の8月頭の時ほど動揺していませんが、さすがに初体験の調整「こんな時もあるさ」なんて達観はできていません。ただ、今後10年20年と投資を続けていればもっと大変なことに遭遇することもあるのでしょう。売ってしまうと買い戻すのが難しいのは経験上わかっていますので、何もしていません。アインメディカルも残り僅かですが持ちっぱなしです。
 せっかく……といっては何ですけれど、月次がいいのに大きく下がっている銘柄を少しだけ買いました。底を確認できる能力があればよいのですがそれには経験も知識も能力も全て足りませんので、先日のアインメディカルの売却キャッシュで少しずつ買っていくことにします。
 まだ下げ相場で「チャンス!」と声を大にできるほどの勇気もありません(笑)。誰だって含み益が減るのも含み損が増えるのもいやですよね。

(おまけ)
 あるブログで恐ろしい話を見ました。マネックス証券でライブドア担保に不動産流動化関連を全力買い……ゾッとしました。
 しばらく調整は続きそうですが、株価が下がっても風邪を引けば薬が必要ですし(アインM&F)、乾燥すればのど飴が欲しい(三星食品)わけで、会社がつぶれたわけではありません(JBと極東証券、アセットIは多少影響受けているでしょうけど)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR