FC2ブログ

Eトレード証券

 数日前から仕事始めで相変わらず忙しい毎日で、今日もしょうもない用事で休日出勤でした。それでも四季報をペラペラみたり会計の本(かなりレベルは低いですが……)を読んだりする余裕はありますし、追加資金で少しずつ新規銘柄を買ったりしています。先日極東証券を買いましたが、他に金融関係をもう一つ買ってみました。まだちょっと解らない部分があるので、おいおい調べて確信がもてれば買い増していくつもりです。おそらく金融・証券などは金利動向など業績に関係ないところで大きく動くような気がするので、例えば高金利に向かった場合、逆にそれを上手く利用して稼げる企業を見つけて狙うというのもいいのかもしれません。先日買った極東証券なども、もし金利が上がったら債券販売が伸び、結果トレーディング損益に貢献するのではなどど想像しています(若干贔屓が入っています)。

 私も使っていますが、投資対象としては口座数急進中のEトレード証券なんか魅力的です。極東証券を買う前、証券会社買うならここしかないと思っていました。ハッキリ言って、ここまで普及するとある意味トールゲートに近いと思います。特に初心者が証券会社を選ぶときなんて、友人の投資経験者にどこを使っているか聞いて、おそらく同じところを使うであろう事は容易に想像できます。それに単純に手数料が安いですし。今後も普及するのは目に見えています。普及すればするほど手数料の下げ余地が出てきてしまいます。
 しかし、Eトレード証券もかなりの高PERで手を出しづらいです。且つシステムトラブルや証券不況などで顧客が流出してしまうと、膨大な費用を掛けたシステムのメンテ代が重く圧し掛かってくるリスクがあります。
 加えて、金融関係はBS・PL・CFの見方が非常に難しいですね。当分は利益が安定して伸びそうで低評価な会社を買うようにしてリスクを減らすようにしたいと思います。

 それにしても株価は堅調ですね。持ち株も徐々に評価されているといった感じで嬉しいです。何より、1月後半以降3月決算の会社の3Qが出てきますので楽しみです。

 おまけ:多摩川電子はJB(withCBSA)の投資先の一つですが、業界内でも結構技術水準の高い企業だったんですね。特に高電力超高周波無線通信機器(携帯電話の基地局や放送局の中継所の設備などに使われる機器)用のデバイスの開発力などは結構凄いみたいです。例えば、高電力高周波機器用電気回路の終端抵抗器には長年酸化ベリリアが素材に使用されていたようですが、代替品として2003年に秋田県高度技術研究所と共同で窒化アルミニウム磁器を素材とした抵抗体を開発したようです。これにより環境に易しく、かつ高電力高周波機器用電気回路を小型化・高性能化することができるようですね。
 関連する自社製品だけでなく他の製造メーカーへの販売も見込めるようですし、今年以降の携帯電話会社新規参入や、地上波デジタル放送設備などの需要が期待されるようです。どうしてこの会社に投資したのかよくわからなかったのですが、この辺りにヒントがあるのかもしれません。
 しかしハンズオン再生なんていうと聞こえがいいですが、JBが資本参加とリリースされた途端に暴騰する様子を見ていると、本当にCBSAに手玉に取られているなという気がします。それに便乗して投資している自分も自分ですけど……。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR