FC2ブログ

配当は使い切り

 投資を長くストレスなく続けるためには、証券会社のWEB画面上の数字だけでなく、形で運用成果を実感することも時には必要だと思います。その点、mikimaruさんの優待バリュー株投資はメンタルとパフォーマンスを結びつける最高のアイデアだと思っています。株式投資を楽しく続けられる上に、パフォーマンスもいいのですから言うことありません。
 私は金融資産のほとんどが株式ですので、配当を全て好きなことに思い切って使っています。配当も再投資すれば複利の効果を最大限発揮できるのかもしれませんが、1%~2%の複利効果アップよりも、自分の運用の成果を実感し、次の投資アイデアを考えるエネルギーの源泉にすることで取り返せると勝手に思っています(笑)。むしろ毎年配当が増えていく投資をすることは投資として上手くいっているわけですから、行き着くところは年を追う毎に配当が増えるようなよい投資先を探すことになるのではないでしょうか。
 親孝行ファンドを受託したときにも、『年々配当が増えていくような投資をしたい』というのが一番喜ばれました。今は優待を一番喜んでいるようですが(笑)。

 話は変わりますが、ブログを徘徊していますと、投資にかぎらず素晴らしいアイデアや意見を多く目にします。ネット社会の問題点もいろいろあるとは思うのですが、自分の周囲の人間関係だけでは得ることのできない知的センスをもった人に出会うと、本当にネット接続代金の月数千円でいいのだろうかと思ってしまいます。ライブドアワイヤレスが開始されればそれが数百円になってしまいます。
 遠隔地だったり、一生会うことはないかもしれない人の素晴らしいアイデアを共有できるのですから、インターネットの普及した現代は本当にいい世の中です。

(おまけ)
 極東証券を買い増ししました。先日の日記で取り上げた同業他社と比較したバリュエーション及びビジネスモデルの魅力に加えて、大株主9位にスイスの大手金融グループであるクレディスイス・グループの傘下であるクラリデン・バンクを目にしたからです。大株主を見逃すとは迂闊でした。もっと早く気付いていれば1700円台の時に自信をもってガツンと買えたのですが(笑)。はぁぁぁぁ~ため息。
 クラリデン・バンクは東祥やバックスグループの株主でもあり(注:大株主や5%ルールには登場しません)、バリュエーションはもちろんビジネスモデルもかなり重視した投資をしているようです。自分的にはかなりの支援材料でしたが、これに甘んぜず自分でもさらによく調べていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR