FC2ブログ

2Q-3834朝日ネット

 3834朝日ネットから「平成24年3月期 第2四半期決算短信」がリリースされています。期首予想と比較して売上こそ未達ですが、営業・経常・純利益ともに期首予想を上回っています。この調子でいけば通期は最低でも期首予想を達成しそうです。「ASAHIモバイル WiMAX」が9月から発売開始されたので、下半期にこれが上乗せされれば上方修正もありそうです。さらに年間配当が15円から16円に修正されると、5年で2倍のペースです。

連結業績予想と実績との差異(金額単位:百万円)
―――――(予想/実績/差異)
売上高――3500/3465/-35
営業利益―800/847/47
経常利益―810/852/42
純利益――470/504/34

配当金の推移
2006年度/8円
2007年度/10円
2008年度/12円
2009年度/13円
2010年度/14円
2011年度/15円(予想)

 現在の朝日ネットはFTTHがメインの収益源であり、FTTH全体の加入者も緩やかに増加傾向にあります。朝日ネットは「プロバイダ満足度ランキング2011」で顧客満足度第一位を受賞するほどのプロバイダにもかかわらず、FTTHにおけるシェアは1.3%にすぎませんので、今後もシェアをアップするには有利なポジションにいると考えられます。
 私個人の考えですが、FTTHは将来的にWi-FiやWiMAX、LTE等のモバイル通信に替っていくと考えています。朝日ネットはモバイル通信サービスも徐々に拡充しているので、仮にFTTHが頭打ちあるいは縮小傾向になってもしっかり成長していくのではないでしょうか。後はマナバやライフネット生命保険が本格的に上乗せされるのを待つばかりです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR