FC2ブログ

住宅取得について

 私は住宅ローンを抱えながらの株式投資を否定し、かつ自分が20代の頃実家の土地の購入のため(家は父が建てたが借地だった)住宅ローンを抱えたお陰で金融資産形成がほとんどできなかったことを悔やんでいました。そのローン返済さえなければ株式投資につぎ込めるまとまった資金をもっと早くつくることができたのではないかと思っていたからです。
 確かに住宅ローンを抱えて家を買うことは一時的に家計のバランスシートを圧迫し自己資本比率を大きく下げ、キャッシュフローを悪化させます。株式投資その他で10%以上の利回りを出せる実力のある投資家であれば、今の私のように賃貸暮らしをしつつ株式投資をした方が良いのかもしれません。あるいは、ローン返済と平行して株式投資もアリかもしれないですね。

 残念ながら自分で住宅ローンを抱えた時はそれなりにプレッシャーもあり、気の小さい私はまとまったお金ができると少しでも返済にまわすことに夢中でした。独身で大きくお金のかかる趣味がなかったことと(=趣味を仕事にしていたのが大きいですが)、変動金利で借りてすぐに金利が低下したため猛ペースで元金の返済が進み、2003年末についに返済が完了しました。私の金融資産形成はそこからで、かつバリュー投資を知ったのは2004年後半からでしたから、株式投資を始めるのに美味しい時期を逃してしまったことは否めません。

 ただ、先日久しぶりに実家に帰った時に感じたのですが、賃貸暮らしにある独特の圧迫感がないんですよね。家を持つことの意義はいろいろとあると思いますが、最終的にはこの精神的な充足感を得ることにあるような気がしました。もちろんそのために自分の実力に見合わない過大な負債を抱えることは禁物でしょう。現在、実家に両親が住みつつ私は職場近くに下宿をとっています。私は転勤の可能性が高い職場なのでしばらくは住宅取得は躊躇していますが、最終的にはどこかに買うつもりです。もちろん実家のリフォームor建て替えも視野に入れています。

 何故突然こんなことを考えたかと言うと、探検隊さんやでらマネーさんのブログに刺激されたこともあるのですが、今日職場の後輩の結婚式なんです。2人は大分前に入籍しており、新居も結構高いところを買ったため、旦那一人では年収が低くてローン審査が通らず夫婦の年収を合計してやっと借りたとか……ちょっと怖いです。ただ彼は趣味や呑みに結構お金を使ってしまうタチなので、「住宅ローンを抱えるくらいで丁度いいのよ」と奥さんは気楽にいっておりますが。
 株式投資で何十億の資産を築いてから住宅を取得すればよい人、近いうちに取得する必要のある人、既に取得してローンを抱えている人いろいろいると思いますが、少なくともファンダメンタルに賭ける株式投資ができる人なら住宅取得をしながらも資産を築けるように思います。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR