FC2ブログ

だいこう証券ビジネス

 既にご存知の方も多いと思いますが、2006年10月2日に郵便局の投信販売窓口が従来の605局から1155局に拡大します。この投資信託の販売業務における一連の事務サービス(目論見書の保管・管理、受益証券の保管・管理および受託銀行への預託事務、取引報告書の作成・発送事務、法定帳票の作成・保管事務)を提供しているのが8692だいこう証券ビジネスです。
 前期の決算で減益予想を出したためでしょうか、一時の半分近くに値が下がっています。とはいえPBR1倍程度、予想PER22倍(予想EPS76円、株価1660円)程度で大きく割安とは言えませんが、2007年3月期1Qも好調であることと、下半期から上記のサービスがフル寄与することと、2009年の株券電子化に伴う需要を控え先行きの業績に期待できそうなので買ってみました。
 最近では証券会社の設立コンサルに力を入れていますね。設立させてコンサル料を稼ぎ、設立した後はバックオフィス業務を受託して稼ぐ、というわけですか。この部分だけ抽出すればROICの無茶苦茶高そうなビジネスです。
 ちなみにストックオプションを発行しており、丁度株券電子化の頃に権利行使が発生するのもちょっと面白そうです。狙っているとしか思えないのですが……。

(追加)
 参考までに、郵政公社の発表資料によりますと、郵便局は全国に24623局あるようですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR