FC2ブログ

最初で最後のつもりが

 ブログを持っていてそれなりのアクセスがある方は多かれ少なかれ雑誌の取材があることと思います。私は昨年は一切合財断っていたのですが、以前の日記にあるように最初で最後のつもりで一度だけ取材を受けたことがありました。昨年は成長株投資家の方がかなりのパフォーマンスを上げ注目を集めましたし、その後プロとして活躍されている方もいらっしゃる上に、私自身は今年の運用成績は今ひとつ。そんな話はもう2度とないだろうと思っていたのですが、そのときに取り上げた銘柄のパフォーマンスが良かったということで、別の雑誌の取材を受けることになりました。内容的にはこちらのブログとさほど変わらないので、内容的にはいつもアクセスいただいている方にはお馴染みの話ばかりですが、興味ある方は後日ご覧下さい(不採用になったらすみません)。

 記者の方とお話をさせていただいた時、私が「今年は安易に信用口座を開いて大きくやられた方がかなりいらっしゃったようですね」と聞いたところ、「どうも信用口座を開くと余力目一杯まで買わないともったいないと考えてしまうようですね」とおっしゃっていたのが印象に残りました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR