FC2ブログ

分析-9644タナベ経営

 今日は昨日検討したマンションの賃貸契約に行ってきました。ホテル暮らしも長々とはできませんので、来月の1日から新居に移ります。明日から今月一杯は地方へ出張なので、いい物件が短期間で見つかって何よりでした。
 その後、海外出張中に届いた配当金の受け取りにみずほ信託銀行と三菱東京UFJ信託銀行へ。私は配当は再投資せず全て使う方針なので、出張から帰ってきたらマンションの家具を揃えるのに使う予定です。

 さて、半年間ロクにネットにもつながらず新しい四季報も見ることができず、しかしそういう中では逆に「株式投資ってなんだろう」なんて考えてしまう時間が多かったですね。魅力的な事業を持ち成長力のある企業に長期投資し、時価総額も配当も増加していく投資が望ましいのですが、しばらくは割安な銘柄を買い割高になったら売る「バリュー投資」をすると思います。ただし、指標的に割安だから見直されるとは限りませんので、今後は「経営陣が自社の株価を割安と考え、それを適正な株価に評価される施策をしているか、あるいはする可能性が高いか」を投資基準にしていきたいと思います。私が数字を見て割安と感じるかより、経営陣の視点を重視することで、割安が見直される可能性が高い銘柄を選別できるのではないかと考えました。
 9644タナベ経営を買ってみました。1Qの業績は売上を伴った利益伸張で絶好調なのに対して株価は反応ありません。本社ビル用地の取得で現金が若干は減ったものの、相変わらずキャッシュリッチで、配当利回りも4%近くになっています。大株主に「田辺」という苗字が4人もウロウロしているのが嬉しいですね。株価が200~300円台の頃は積極的に自社株買いをしていましたし、利益の増加に応じて配当が見直されています。今期この調子で行けば業績の上方修正、増配の可能性は高そうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR