FC2ブログ

2007年の投資を振り返る

 失敗又は撤退→極東証券、原信、アイエスビー、ソノコム、アセットI

 特に原信、アイエスビーは過去の短期間で儲けた記憶が冷静な分析の邪魔をした気がします。証券会社は投資対象としては難しかったです。資産バリューも業績下降中のものは手出し無用でした。不動産流動化は完全撤退しました。


 今年のパフォーマンスに貢献→プロネクサス、プロトコーポ、TOB3社

 プロネクサスの下方修正後の激下げは堪えましたが、売買チャンスを得ることができました。まだまだ主力なので、来期以降に期待です。プロトコーポは購入以来、半分ほど手放したのにも関わらず勝手にポートフォリオの最主力になってしまいました。そしてバンダイビジュアル他2社のTOBはかなり大きかったです。


 ポートフォリオ中に高配当利回り株が増加したため、来年以降の配当が期待できそうです。特にSHOEIのように成長余地がある銘柄が高配当だと嬉しいですね。来年も高利回り株の分散投資を進め、上位銘柄の資金集中を軽減しつつ定期的な収入である配当を確保するつもりです。現在のポートフォリオは比較的資金が上位5銘柄に集中しています。自分の調査に致命的なミスが存在する可能性は十分にあり、そもそも日本の小型株に集中投資していることから、来年は資金投入で適度な分散を心掛けようかと思います。可能であれば株式以外の投資先も検討したいです。

 今年はTOPIXが年初来マイナス12%、JASDAQ指数が年初来マイナス16%だったので、その中で何とか頑張れた方だと思います。多少は昨年の反省が活きたのかもしれません。余談になりますが、全ての日記をカテゴリ分類し、フリーページやトップページも更新しました。特にマジックさんのコラムは必見です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR