FC2ブログ

マーケットに付き合う

 私は全く知らなかったのですが、ここ2年くらいはインデックス投資が流行だったのですね。角山さんのサイトを見て初めて知りました。
 私はインデックス投資はしていませんが、類似したものとしてはさわかみ投信に毎月積立をしています。過去3年で+42%、設定来75%は決して悪くはないと思います。個人で株式投資をしていてこの運用成績に勝てない人も沢山いると思います。昨年は自己運用分よりもさわかみの方が運用成績はよっぽど好調でした。さわかみファンドの組み入れ銘柄をみて「何で?」と思う銘柄もありますが、「自分と異なるスタンスの投資をしてくれているのでポートフォリオに組み入れている」といった感じです。
 ただ、やはりメインは個別銘柄投資で組み入れ率97%、さわかみ+キャッシュ=3%となっています。世に言うほぼフルインベストです。

 確かに相場の状況によっては個別銘柄投資はリスクは高いかもしれません。しかし、単純に考えて、PER10倍(益回り10%)の銘柄が年10%利益成長すれば、理論的なリターンは年20%になるはずです。それ以上の益回り+成長率の銘柄は沢山あるわけで、どうしてもインデックス投資に本気に取り組む気になれません。私もバリュー投資と言いつつ、ついつい株価が気になり、売買もかなりしてしまう方だと思いますが、やはりメインは個別銘柄の投資で行きたいです。
 先週、ご多分に漏れずポートフォリオはマーケットの不機嫌にやられましたが、最終的にはマーケットの機嫌不機嫌で左右されてしまうのではなく、マーケットの機嫌不機嫌を利用する方に回りたいので、それにはマーケットに付き合っていくしかありません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR