FC2ブログ

アセット・アロケーション

 一昨年、昨年、そして今年の年初と小型株は軟調でした。しかしその中でも成長に伴った市場評価やTOBなどで資産価値が見直された銘柄もあり、資産の増加に成功した投資家さんもかなりいると思います。私自身は資産規模がまだまだ小さいこともあり、割安感溢れる日本株メインに今後も行くつもりなのですが、今年から来年にかけて資産の10%~20%程度日本株式以外の資産を取り入れることを考えています。
 腰の据わった投資家であれば何ら問題は無いと思うのですが、やはり株式は市場性の高い金融商品であり、市場評価がそれなりにメンタルに影響します。逆に投資を長期に渡り気持ちよく続けていくためにも、市場性の低い金融商品を多少取り入れることは良いことだと認識するようになりました。
 野村證券の用語集によると、アセットアロケーションとは「資金のリスク許容度に応じ、投資対象のリスクをコントロールしながらリターンを獲得するための資産配分」とあります。この定義を正しいとすれば、日本株式オンリーも一つのアセットアロケーションと言えるでしょう。私の場合は独身であることもあり、リスク許容度が高く、日本株式100%というアセットアロケーションを組むことができたのですが、正直なところメンタル的にはあまりリスク許容度は高くないことを実感しています。わかりやすくいえば、株価に一喜一憂しているということですね(笑)。

 株式投資の性質としては……

・短期保有では株価下落リスクを伴うが、優良な銘柄の中長期保有で大きく資産を伸ばすことが可能になってくる。
・投資先企業の成長に伴い配当も増加する。現在の環境下では、比較的高利回りとも言える。
・換金性は良いが、市場性の高い商品であり、元本割れの可能性もある。

 株式以外の資産でアセットアロケーションを組むなら、性質が相対するものの方が良いと考えます。具体的には……

・短期で大きい損失を伴う可能性も低い代わりに、長期的に大きな値上がりもない。
・高利回り安定配当。
・換金性はそこそこ、市場性が低く、元本割れリスクが低い。

 いくつか候補があるのですが、そのうちの一つは年内に実際に投資を考えています。良く検討してから投資するつもりなので、投資時期は未定です(笑)。それに当分は日本株メイン(目標80%程度)の投資を継続することには変わりないので、このブログも内容のほとんどが日本株であるのは変わりありません。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR