FC2ブログ

IR-3003昭栄 ネット議決権行使初体験

 昭栄から定時株主総会召集通知が届きました。案内に「電磁的方法によって議決権を行使することができます」とあったので、株主総会も行けませんし、せっかくなのでみずほ信託銀行にアクセスしてネット議決権行使初体験してみました。いざやってみるとあっさり終了。番号とパスワードを入れて賛成か否か選択し、行使ボタンをクリックするだけ。しかも「全部賛成」なんて親切なボタンもあったりするのですね(笑)。
 しかし、株主アンケートに回答すると図書カードが送られてくるといったことはあったのですが、昭栄のように議決権行使するとお米券が追加で送られて来るというのは初めてですね。久しぶりにIRに問い合わせてみたところ、個人投資家に関心を持ってもらう以外の目的は特に無いとのことでしたが、おそらく個人株主の長期保有及び買い増しを狙ったものではないかと考えます。優待もそこそこに手厚く、3年以上の保有によって優待のお米券も増加する他、分割などで単元未満株式が発生した場合には買い増しにも応じるようで、前期は5267株の買い増し請求があったようです。昭栄は経営目標数値に時価総額も掲げていますが(前期はもちろん大幅見達)、これらの施策もその一環でしょうか?
 昭栄の利益の81.5%が賃貸収入を中心とする不動産事業収入ですので、昭栄株式の保有は不動産投資の一環と考えることができます。執行役員への報酬も成果連動が一段と強化されるようです。着実な開発案件の積上げによって是非2011年の収益目標80億円、2013年度の100億円を達成してほしいものです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR