FC2ブログ

打診買いの危険性

「割安か」「なぜ割安なのか」「割安が見直される可能性が高いか」

 このような思考で投資を心掛ければ、長い目で見ればバリュー投資は成功すると考えています。過去の失敗を思い起こすと、上手くいっていない時はこういった冷静な思考を欠いているんですよね。「この銘柄は絶対安い!見直されないはずがない!」みたいな。特に、人間は自分の行為を正当化する理由を常に探しているわけで、1単元でも買う前と買う後では全く行動が違ってきますね。打診買いとは良く言ったものですが、同時にバイアスがかかる危険を認識する必要がありそうです。たしか「影響力の武器」という本にこのような記述があったと思うのですが……。
 といいながら、自分の保有株は結局可愛いわけで、わかっていても先日の創通のようについつい見直されそうなきっかけはないかやたらと探してしまうわけです。とはいえ、どこかでガンダム30周年と薬学生&薬剤師就職情報はここ2~3年内の重要なイベントで、創通の業績に良いことはあれど悪いことはないでしょう。
 そういえば、来年のガンダム30周年に先だって今年は重要なイベントがありました。

 「それいけ!アンパンマン」放映開始20周年

 ガンダムほど注目はされなさそうです。そもそも創通も忘れてたりして(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR