FC2ブログ

分析-3711創通 薬剤師の2010年問題

 今日は私のポートフォリオも前日比2%ほどやられました。そんな中で恐る恐るチェルトを最安値+1円で買い増す私も私ですが。ところで、世間のニュースに疎い私は、つい数日前に「薬剤師の2010年問題」を知ったわけです。

------------------(以下msnニュースより一部引用)--------------

薬剤師の2010年問題 人材確保へあの手この手 2008.2.4 00:30

 ドラッグストア業界で薬剤師の獲得競争が激化している。薬学部の6年制移行に伴い平成22、23年度の2年間にわたって新卒薬剤師が激減するからだ。出店戦略に影響を及ぼしかねない事態で、薬剤師確保のためにM&A(企業の合併・買収)を行うなど業界再編の引き金にもなっている。

 薬学部の6年制は、薬剤師の専門性向上と医療従事者としての地位向上を図るため、18年度から実施された。薬剤師の資格を得るためには6年間の大学教育を受けなければならないが、18年度以前に薬学部に入学した学生は4年間で資格が取得できる。4年制の卒業生は21年度卒が最後で、22年度以降は6年制の学生が中心となる。
 22、23年度は「空白の2年間」として新卒薬剤師はほぼゼロになる見込み。ドラッグストア業界では「2010(平成22)年問題」として、新卒薬剤師の採用戦線が激化しつつある。

-----------------------(引用終わり)-----------------------

「ドラッグストアや調剤薬局持ってない私には関係ないや~」と思いきや、創通の連結子会社のジェイ・ブロードが薬学生・薬剤師向けの就職・転職情報サイトめでぃしーんねっとを運営していました。創通の1Qの好調ぶりはここに原因があったようで。来年・再来年は更に好調が予想されますね。明日明後日とはいかなくても、ガンダム30周年とめでぃしーん効果でどこかで注目されることを妄想中です。注目されなくても、増収増益増配でもいいです(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR