FC2ブログ

WindowXP上でリムーバブルメディアのNTFSフォーマット

 投資と全く無関係な備忘録です。
 ご容赦ください m(__)m

-----------------------(以下引用)-----------------------
リムーバブルメディアの NTFS フォーマットについて
対象製品
文書番号 : 418751
最終更新日 : 2002年2月28日
リビジョン : 1.0
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP418751
概要
MO などのリムーバブルメディアをフォーマットする際、「ディスクの管理」コンソールではファイルシステムとして NTFS を選択することはできません。 NTFS でフォーマットしたい場合には、下記オプションを設定したうえでエクスプローラから行って下さい(リムーバブルドライブの接続形態によってはデフォルトで必要な設定がオンになっていることがあります。その場合には以下の作業は不要です)。 [マイコンピュータ] よりドライブを選択し、 [プロパティ] -> [ハードウェア] -> [全ディスク ドライブ] から当該リムーバブルドライブをあらためて選択し、 [プロパティ] -> [ポリシー] の [書き込みキャッシュと安全な取り外し] のオプションを「クイック削除のために最適化する」から「パフォーマンスのために最適化する」に変更します。

先頭へ戻る

詳細
Windows XP ではリムーバブルデバイスの取り扱い方法に関するポリシーが変更され、基本的にはストレージデバイスも含め、ユーザがソフトウェア的な手順を踏むことなくデバイスを物理的に突然取り外しても、デバイスへのダメージやデータのロスを防止することを優先するようになりました。したがってリムーバブルメディアを、パフォーマンスを重視して遅延書き込みを行う NTFS ファイルシステムでフォーマットすることはなるべく避けるというポリシーのもと、「ディスクの管理」コンソールではオプションの状態に関わらず選択できないように仕様変更いたしております。 Windows XP 以降におけるリムーバブルデバイスの突然の取り外しに関するポリシーの詳細につきましては弊社の以下の公開 Web サイトをご参照下さい。 8226; Windows XP and Surprise Removal of Hardware

http://www.microsoft.com/hwdev/tech/storage/XPrem-devs.asp (http://www.microsoft.com/hwdev/tech/storage/XPrem-devs.asp)

8226; Hardware Design for Surprise Removal

http://www.microsoft.com/hwdev/tech/PnP/rem-devs_design.asp (http://www.microsoft.com/hwdev/tech/PnP/rem-devs_design.asp)

(マイクロソフトHPより)
-----------------------(引用終わり)-----------------------

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR