FC2ブログ

悩む

 株価が下落している今年は、優待株投資へのチャンスかと思っていたのですが、調べれば調べるほど自分の今までの投資に対する考え方と相反する部分が多すぎて難しいです。「買って放置」が王道なのかもしれませんが、どうしてもその企業の財務やらいろいろ気になるし。

 長年優待株投資を実践している人のサイトを見ると、長いスパンで少しずつ集めていって、最終的に毎日のように優待や配当が届くようなポートフォリオを組んでいるようですね。ある程度の銘柄数になれば、配当で毎年銘柄が追加できるようになるでしょうし、その分届く優待は増えるわけですから、株価や業績など全く気にならないのかもしれません。そのあたりの切り替えや割り切りが私の場合できていないようです。

 しかし、色々研究している人がいるもので、元手もなしに優待を取る人もいるんですね。
(1)一定期間無利息のカードローンでお金を借りる。
(2)現物を買い、同時に逆日歩のかからない一般信用で売りたてる。
(3)権利取得後、決済し、現金を引き出し、カードローンを返済する。



(2008/8/3)
8893新日本建物 [ 不動産業 ]

株価257円(2008・8・1) ×500=128500円
予想PER4.83倍
実質PBR0.418倍
予想配当利回り7.78%(年20円)

3月 9月 500株以上 自社オリジナル特製ワイン2本(年4本)
優待利回り 2.18%
総合利回り 9.96%

 こちらもまた今を時めく不動産業。ワインを消費しない人にとっては意味のない優待だが、そもそもの配当利回りも高い(リスクも高い)ので「配当+優待で年間食料調達ポート銘柄」適格かと。過去にMSCB発行。先日1Qの発表以後、株価は更に軟調。
※優待は300株からあるのだが、500株の方がお得なためそちらを掲載。
※ヤフーオークションで4本セットで2800円で取引されていたので、優待利回りはそこから算出。実際の価値はもっと高そうだが、ワインを飲まなければ無価値なので辛めに見積もった。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR