FC2ブログ

アーバンがアボーン

-----------------------(以下引用)-----------------------
アーバンコーポ<8868.T>が再生法を申請、負債総額2558億円で今年最大の倒産

2008年 08月 13日 18:14 [東京 13日 ロイター]

 アーバンコーポレイション(8868.T: 株価, ニュース, レポート)は13日、東京地裁に民事再生法の手続き開始を申請したと発表した。同地裁は保全処分命令と監督命令を出した。同社の発表では7月末時点の負債総額は2558億円で、東京商工リサーチによると今年最大の企業倒産となる。午後7時から房園博行社長らが東京証券取引所で記者会見する。

 東京証券取引所は発表を受けて、アーバンコーポを9月14日付で上場廃止にすると発表した。8月14日から9月13日までは整理銘柄に指定される。

 同社によると、米国でのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発した世界的な金融市場の混乱と信用収縮により、日本の不動産投資市場が低迷、新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化した。開発済み不動産の売却も困難になったとしている。外資系ファンドなどによる増資引き受けや提携などを模索したものの、不調に終わった。

 今後、再建を支援するスポンサーを速やかに選定する。主力取引銀行は広島銀行(8379.T: 株価, ニュース, レポート)。同社は1990年、分譲マンションの企画販売を目的に創業。不動産流動化事業、マンション事業、アセットマネジメント事業など業容を拡大した。

 不動産市況の低迷に伴い、新興デベロッパーの経営環境は急速に悪化している。中堅デバロッパーの一角を占めたゼファー(8882.T: 株価, ニュース, レポート)も7月、民事再生法を申請。負債総額は約950億円だった。帝国データバンクによると、08年上半期の不動産業の倒産件数は前年同期比7.5%増えた。建設業の倒産件数は同16.2%増となった
-----------------------(引用終わり)-----------------------

 個人投資家に人気のあった銘柄だけに、今後個人投資家の投資熱が冷める事は必至ですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR