FC2ブログ

節約

 2006年、結構株価が下落した時は流石に日々月々節約して投資資金を捻出する行為がバカバカしくなった瞬間がありました。こんなことならもっと趣味にでもお金を使った方がよっぽどいいと考えたり。そのせいか日記の更新頻度もかなり低いです(笑)。といっても趣味の延長のような仕事をしている私は趣味に大金をかける気になれず、仕事の関係で全国に行くので旅行に行く気にもなれず、結局普段より余分にライブ(私はジャズが好きです)に行ったくらいで大した散財もしませんでした。お陰で翌年+15%に授かれたので良かったのですが。

 今も当時と負けず劣らずポートフォリオはズズンと下げまくっていますが、しかし当時と違い投資資金の捻出のための節約は意欲的に実施しています。
 実際バカバカしいですよ。節約して投資したって、マーケットでは一瞬で消えるのですから。でも、節約って今投資資金を得るためにやるわけではないです。例えば年間配当収入が200万円あったとして、月20万円生活費がかかる人は10ヶ月しかもたないですけど、16万円で生活できればお釣りがでます。
 それに節約といっても気合を入れた手法は長続きしないと思うので、当たり前に実施できるちょっとしたことをやるだけにしています。案外これが結構効きます。僅かな節約×長続き=かなりの節約 ですから。
 サラリーマンでも堅実に投資を長く続けていけば、いつかはインカムゲインで経済的自立できる日が来ると思います。節約をマメにするだけで、投資資金が増えることと生活費の最低ラインが下がることでダブルで経済的自立が出来る日が近くなります。もちろんサラリーマンを続けながら給与とのダブルインカムを享受してもいいですね。

 とはいえ、軟調相場はいろいろと余計なことを考えてしまいます。逆にそれを利用しようと優待株投資に目を向けてみたのですが、カッシーナの赤字無配転落優待廃止を見ていると慎重にやらなくてはと痛感します。しかし総合利回り6%オーバーがゴロゴロしている今はチャンスだと思うので、BSPの売却資金と中間配当で更に数銘柄追加しようと目論んでいます(笑)。

 余談になりますが、伊藤園の優先株式を買った途端、清涼飲料を購入する時自然と(?)おーいお茶に手が伸びるようになりました。私が買ったところで大した効果は絶対にないと思いますが。喫茶店は勿論タリーズです。個人株主って、大事ですね(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR