FC2ブログ

IR-9795ステップ

 9795ステップから「業績予想の修正に関するお知らせ 」がリリースされています。
 もともと、5927百万円の売上げを見込んでいたところ5722百万円に修正しましたので、205百万円の減額です。

20200423 ステップ[2].jpg
 上の図はステップの中学生の授業のスケジュールです。
 2Qは1月~3月ですので、小学4-5年生と中高1-2年生は目一杯通うのですが、小学生の6年生と中高生の3年生は受験を終えた3月は来ないスケジュールになっています。つまり、1月:2月:3月の売上の比率はおおよそ3:3:2になっていると予想できます。
 2Q累計の予想から1Qの実績を引くと、5927百万円-3149百万円=2778百万円の売上を見込んでいたことになります。先ほどの比率で分配すると 1月と2月が1042百万円、3月が694百万円くらいの売上になるはずです。

 なお、2月末に次のようにリリースされていました。
「3月2日から3月14日までの2週間、小中学部および高校部の全校舎を休講とする」
「休講期間中の授業料については、在籍料の10%を除いた90%を返金」
 ざっくり、3月の前半の授業料の9割を返金することになっているので、694百万円×0.5×0.9=312.3百万円くらいの減額になるはずなのですが、205百万円の減額で済んでいるのは生徒が順調に入会したのでしょうか?
 なお、4月以降のオンラインへの移行で大幅割引だそうで、通期の予想は未定としてしまいました(涙)。こんなことしたらますますステップの評価は高まるばかりではないかと都合の良い妄想中です。

 9795ステップは2012年2月に初めて購入し、買い増しを続けながら保有7年を超えました。多くの塾がアルバイト講師を採用して経費削減に努めつつ、特待生制度(=成績が良い生徒を割引価格で入塾させる)を設けて合格実績を上げている中、やる気があるかどうかを測るだけの簡単な入塾テストのみで生徒を募集し、ほぼ全員正社員講師の校舎を神奈川県に絞って少しずつ展開するという真っ当な戦略のみで合格実績と良好な決算を積み重ね、長年の増配を実施しています。

 なお、ステップの詳細な分析に関しては、以前にokenzumoさんご本人の許可を頂き、こちらに分析記事を転載してあります。なんと16年前の分析ですが、今なお色褪せる事のない記事だと思いますので、是非ご覧下さい。→【分析-9795ステップ】

(2020年9月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/3149/964/979/674
前年比%/+7.2/+19.5/+19.5/+19.5
2Q予/5927/1413/1431/980
2Q修/5722/1258/1290/883
2Q実////
3Q実////
4Q予/12063/2866/2900/1976
4Q修/未定/未定/未定/未定
4Q実////

(2019年9月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2938/807/819/564
2Q予/5649/-----/----/----
2Q実/5694/1196/1227/842
3Q実/8328/1569/1600/1094
4Q予/11442/-----/----/----
4Q実/11592/2689/2738/1943

(2018年9月期)
項目/売上/営業/経常/純/
1Q実/2782/804/833/571
2Q予/5475/1429/1461/1008
2Q実/5482/1411/1485/975
3Q実/7937/1671/1727/1157
4Q予/11056/2702/2752/1899
4Q修////
4Q実/11033/2680/2760/1862

(2017年9月期)
1Q実/2645/771/785/543
2Q予/5230/1385/1397/969
2Q実/5235/1361/1401/965
3Q実/7591/1607/1645/1129
4Q予/10539/2537/2559/1761
4Q実/10564/2584/2633/1833

【9795ステップ:配当金の推移】
カッコ内は分割考慮前
2003(H16)/9 12.00(48)
2004(H17)/9 12.75(51)
-----2004(H17)/11 1:4分割
2005(H18)/9 13
2006(H18)/9 14
2007(H19)/9 15
2008(H20)/9 16
2009(H21)/9 17
2010(H22)/9 18
2011(H23)/9 19
2012(H24)/9 22
2013(H25)/9 28(※記念配当5円含む)
2014(H26)/9 24
2015(H27)/9 26
2016(H28)/9 28予→30
2017(H29)/9 31予→33
2018(H30)/9 34
2019(R01)/9 38
2020(R02)/9 40予

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR