FC2ブログ

分析-7148FPG

 7148FPGは現在のところ業績好調なのですが、航空機・船舶・コンテナ等のオペリース商品を扱っていると言う事で、まさに「逆風のど真ん中にいるのでは」という疑惑からか株価は軟調です。今期、配当が予想通り60.10円が出たとしたら、配当利回りで10%を超える水準まで株価が下がってしまいました。

 この会社のビジネスモデルですと、リース商品の稼働状況に関わらずリース料は発生します。仮にリース料が滞る事になっても、あくまで投資商品なのでリスクを負うのはオペリースの投資家サイドになり、この会社のBSやPLには影響しません。もちろん、実際にそんな事になったら流石に売り辛くなると思いますが、現実にはニュースでも流れている通り航空業界に政府支援を求める動きがあり、リース料が滞るような事態は起こることはなさそうです。
 また、企業収益が下向いてくれば、税の繰り延べメリットも薄れ、組成も減るのではないかという懸念があると思います。しかし、コロナの影響で逆に特需が発生している企業もあるので、今後はそういった顧客を掴むこともできることになります。
 というわけで、そんなに心配せずに保有&買い増ししています。当然買い増した分は酷い含み損なので、うっかりFPGに電話をして「株が下がったぞ!どうしてくれるんだ!!!」と怒鳴らないよう日々気持ちを落ち着かせています(嘘)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR