FC2ブログ

配当金の状況 2020/3

 年初から今月末時点の受取配当金の累計ですが、日本株は前年比約32%増となりそうです。今月は前年に無かったクレステック加わり、準主力のCDSも増配したため好調に推移しそうです。
 まだ金額が小さいですが、米国株は50%以上の増加を見込んでいます。
 現状では、通年で日本株と米国株の合計で8~10%増加を見込んでいます。保有している各企業の増配と、株価軟調の中で買増したおかげで、受取配当金の2025年目標を5年前倒して達成することが視野に入ってきました。
 米国株の比率を増やすべく、ロイヤルダッチシェルなどの高配当銘柄に追加投資しています。米国株のポートフォリオに占める割合は5%以上まで引き上げたいと考えています。

 今のところポートフォリオは時価ベースで大きくやられています。もちろん、株辛いのですが、事業に問題が無ければ保有し、問題が発生すれば売るという考えは変わりません。毎度のことですが、株価と違って配当は概ね予想できます。私は「本来の株式投資で目指すところは、事業の成果である配当にある」と思っているので、今後も業績推移を適度に見ながら受取配当金額を重視した投資を継続していくつもりです。

(2020/3/24 追記)
 ベルパークや他の銘柄の増配が寄与し、日本株は前年比約43%増に上方修正します。年間では10%増を見込めそうです。
(2020/3/28 追記)
ブロードリーフ、東計電算の増配、昨年新規投資したオリジナル設計寄与し、日本株は前年比約59%増に上方修正します。
(2020/3/30 追記)
 各社の増配が寄与し、米国株は51.7%になりそうです。年間では10%増を見込めそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR