FC2ブログ

リート・インフラファンド・米国株について

 私は日本株メインに投資しつつ、米国株とリート&インフラファンドも10%~20%くらい組入れようと密かに企んでいたのですが、そこそこ上がってしまって買い損ねたまま日本株90%オーバーな状態です。特に、リートやインフラファンドは分配金がギュンギュン上がる性質のものでもないので、同じ利回りなら増配余力のある日本株を買ってしまいます(汗)。実際、ここ一年でリートも2銘柄売って業績好調な日本株を買いました。
 とはいえ、リートは賃料収入がメインという業容の性質上、利益が大きくブレる可能性は少なく、またインフラファンドも実質的に発電施設の賃料収入ですからリートとほとんど一緒です。また、米国株(私の場合はたばこ株が多いですが……)も、長年それなりの利回りと増配をしています。チャンスがあればしっかりと組み入れたいのですが、急落局面では買う勇気が出ないという問題が発生します。
 しかし、今年は勇気を振り絞って年初に利回りの高いたばこ株を買い増し、配当金でAT&Tなどを買い増しました。また、お陰さまで、今年は米国株の配当金が前年比倍増しそうです。リートも急騰場面で売り、急落場面で買戻し&買増しをして、来年以降のインカムの確保に努めています。
 
 こういう相場好調な時は元本の僅か数%の配当は注目が薄れがちですが、長期にわたって確実にインカムゲインをもたらす配当はのんびり投資家の私には有難いです。ハイパフォーマンスの投資家さんを羨望の涙目で羨みつつ(嫌みではなく実際に羨ましいですよ~涙)、毎年の配当を増やすことに専念します。まあ、投資は実力と考えに合ったやり方が最適です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Access Counter
プロフィール

vis2004tachikawa

Author:vis2004tachikawa
個人投資家の立川一(たちかわ はじめ)です。
投資スタイルはバリュー投資からスタートし、最近はグロース投資に軸足を置いています。受取配当金の増加を重視し、良いビジネスを持ちキャッシュの創出能力のある銘柄に投資していきたいと考えています。結果として資産も緩やかに増加すると理想的です。日々の株価に、四半期決算に大いに一喜一憂します。基本的に短視眼的なのです。そんな自分の気持ちに正直に、でも投資はゆるやかに進めて、経済的・精神的に豊かな人生を目指します。投資をしながら「資金管理も含め自分が継続可能で長い時間軸で考えて勝ち続けることのできる手法を取っているかどうか」を常に確認します。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR